貧困問題を解決しよう!―その2
ちろん経済成長emoticon-0164-cash.gifだけじゃダメだ。emoticon-0133-wait.gif
これだけですべての貧困問題を解決できるわけがない。
それは、今まで日本が、生活賃金が保障される対象を正社員だけにしてきたことが関係している。

くら経済成長したとしても、正社員になれなかった人たちは保障の対象から排除されたままになるかもしれない。
シングルマザーや十分な教育を受けられなかった人たち。
これらの人たちの貧困問題は経済成長だけでは解決しないのではないか。emoticon-0124-worried.gif

は、派遣労働等の規制強化に進むべきなのか。emoticon-0138-thinking.gif
もし規制を強化したとする。
すると、企業は雇用を手控えようとするであろう。
場合によっては生産拠点を海外に移すかもしれない。
そうなると困るのは、貧困で苦しむ人たちである。emoticon-0124-worried.gif

はどうすればいいのだろう。emoticon-0138-thinking.gif
労働市場の流動性を高めればいい。
正規と非正規の垣根をなくす。
解雇規制を緩和すると同時に再就職を容易にできるようにする。emoticon-0100-smile.gif

一価値労働同一賃金の原則という原則がある。
同じ仕事内容で評価が同じならば、時間当たりの給料も同じにしようという原則だ。
これを立法化すべきだ。
正規社員も非正規社員も仕事内容が同じならば同じ給料emoticon-0164-cash.gifを保障しようというわけだ。

時に解雇規制を緩和する必要がある。
企業が、業績に応じて解雇をしやすいようにするのである。
でないと、余剰人員を抱えたままだとそれが重荷となって会社が潰れちゃうからね。emoticon-0144-nod.gif

「それじゃ、解雇された人は生活が大変になるじゃないか!」って?emoticon-0112-wondering.gif
解雇された人に対しては、社会保険などのセーフティネットを分厚くすることによって救済すればいい。
経済成長+労働市場の流動化+充実したセーフティネット。
この組み合わせによって貧困問題を解決すべきではないだろうか。emoticon-0144-nod.gif

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2010-03-22 01:10 | 政治・経済に一言
<< 第82回センバツ・注目の3投手 貧困問題を解決しよう!―その1 >>