鳩山政権の支持率を回復させる方法 ― 実感の伴った景気回復を頼む!
価が上がっています。emoticon-0148-yes.gif
これは、アメリカや中国などの景気回復に引っ張られた結果です。
株価が上がると、企業は資金調達が容易になるので、設備投資emoticon-0165-muscle.gifが促進されるかもしれません。

本は景気回復の局面に入りました。
とはいえ、あまり一般庶民には実感のわかない景気回復です。emoticon-0138-thinking.gif
2002年から始まった景気回復に似ていますね。

2002年からの景気回復は、なぜ実感のわかないものだったのでしょうか。
それは、名目賃金emoticon-0164-cash.gifが上昇しなかったからです。
つまり、庶民の懐が暖まらなかったわけです。

ぜ庶民の懐が暖まらなかったのでしょうか。
それは、名目成長率がほとんど上がらなかったからです。
名目成長率が上がると、庶民の賃金emoticon-0164-cash.gifが上がります。

目成長率を上げるにはどうすればいいのでしょうか。
それは、継続的に物価を1%から2%ぐらい上昇させればいいのです。
つまり、金融政策によるデフレ脱却です。

山政権の支持率は、急降下してしまいました。emoticon-0156-rain.gif
理由はいろいろあるでしょう。
ひとつには、一向に国民の生活が良くならないemoticon-0106-crying.gifことが挙げられると思います。

主党は「国民の生活が第一」とのスローガンで選挙戦を戦いました。
そして、悲願の政権交代を実現しました。
であるならば、鳩山政権は、日銀と協調emoticon-0150-handshake.gifして金融政策によりデフレ脱却を図り、国民生活を良くするべきです。emoticon-0116-evilgrin.gif

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2010-04-05 00:12 | 政治・経済に一言
<< 日本は教育や子育て支援にたくさ... 史上初めて総理の記者会見がオー... >>