憲法9条を改正しますか?それとも国連を脱退しますか?
a0029616_12293976.jpg

■小泉総理は以前、
「今のP5(常任理事国)と同じようなことを常任理事国になったからするんだ、ととられてはいけない。(憲法は)今のままが前提だ」
「(憲法改正を)してもしなくても常任理事国として十分やっていける。(今回の表明と改憲論議は)直接関係ない」
【常任理事国入り「現行憲法での活動が前提」 小泉首相】
(朝日新聞)
と言っていた。

■ところが、小泉はなぜか国連での演説では、そのことを言わなかった。
【小泉首相:常任事理国へ決意表明 「憲法枠内」明言せず--国連演説】
(毎日新聞)


どっちやねん!
まあ、小泉に主張の一貫性を求める方がおかしいのかもしれんがな。




■そもそも憲法9条の改正をせずに、あるいは政府の憲法解釈の変更をせずに日本は安保理の常任理事国になれるのかいな。

■ダメなんじゃないの?
国連憲章を読んでみよう。

第43条1項
国際の平和及び安全の維持に貢献するため、すべての国際連合加盟国は、安全保障理事会の要請に基き且つ1又は2以上の特別協定に従って、国際の平和及び安全の維持に必要な兵力、援助及び便益を安全保障理事会に利用させることを約束する。この便益には、通過の権利が含まれる。

第45条
国際連合が緊急の軍事措置をとることができるようにするために、加盟国は、合同の国際的強制行動のため国内空軍割当部隊を直ちに利用に供することができるように保持しなければならない。これらの割当部隊の数量及び出動準備程度並びにその合同行動の計画は、第43条に掲げる1又は2以上の特別協定の定める範囲内で、軍事参謀委員会の援助を得て安全保障理事会が決定する。

■国連加盟国は、
「兵力、援助及び便益を安全保障理事会に利用させることを約束」して、「国内空軍割当部隊を直ちに利用に供することができるように保持しなければならない。」んだよ。

■日本は、今はヒラの加盟国だから、何とか誤魔化してこの国連憲章上の義務を大目に見てもらっているけど、常任理事国になるんだったら、もう誤魔化せない。

■要するに、憲法9条を改正せずに(解釈を変更せずに)常任理事国入りは難しいってこと。
アーミテージとパウエルが
「常任理事国になりたいんやったら9条を変えないとあきまへんな。」
と言ったそうだが(本人たちは否定)、彼らの言うとおり。
少なくとも解釈の変更をしなくちゃアカン。
っていうか、本当は9条をそのままにして国連に加盟するなんてできなかったはず。

■第43条3項には、
「この協定は(前記の43条1項の協定のこと)、・・・(省略)・・・署名国によって各自の憲法上の手続に従って批准されなければならない。」

■軍隊を持つことを禁止し、国際貢献といえども海外派兵をすることすらも禁止する憲法を持つ日本が、批准なんてできるのか?
日本は今すぐに国連を脱退しないとダメだ。

■あなたがもし9条改正反対派なら、国連脱退を主張しろっての。
「9条改正ハンタ~イ!ついでに国連脱退サンセ~イ!」

人気blogランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2004-09-24 02:19 | 日本国憲法を考えよう
<< 【共生?】オウム信者を受け入れ... 【拉致問題】北朝鮮への経済制裁... >>