あのなぁ、菅さん、ワイの話をちょっと聞いてくれや。
a0029616_23573137.jpg

のなぁ、菅さん。
あんた、「ギリシャ、ギリシャ」と何たらの一つ覚えみたいに言っとるけどな。
日本とギリシャじゃ、事情が全然違うねんで。

本の場合はギリシャと違って外国人が国債を持っているわけやない。
ほとんど国内の金融機関などの投資家が持っとんねん。
しかも日本の場合、国債が円建てで発行されてる。
最終的には日銀がドンドン紙幣を刷れば何とでもなんねん。

本の景気は輸出頼みで何とか持ち直してきた。
しかしなぁ、菅さん。
今後、中国の成長が減速されることが懸念されてる。

らになぁ、菅さん。
アメリカの景気刺激策は終わろうとしている。
ヨーロッパは財政状況が悪く、景気対策どころではない。

本経済は今までどおりの輸出頼みでは、もうアカンってわけや。
景気対策をドンドンと打ち出していかんと、日本経済は焼け野原になってまうで。
今はまだ財政再建を言う時期やないっちゅうねん。

んなの党が「デフレ脱却法案」を国会に提出しようとしてるやろ。
物価安定目標の設定や日銀法改正のやつ。
民主党はこれに賛成しなさい。
頼むで、菅さん。

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2010-07-14 00:00 | 政治・経済に一言
<< 菅総理よ、消費税を増税しても財... 【2010年参院選】 投票先を... >>