【官房機密費疑惑】野中広務は上杉隆に謝罪すべき
日、関西テレビの「スーパーニュースアンカー」に野中広務さんが出演して、官房機密費問題を取材しているジャーナリストの上杉隆さんを批判しました。
ところがどっこい。emoticon-0133-wait.gif
野中さんのその批判は、そもそも前提となる事実に誤認があってまったく的外れemoticon-0149-no.gifなものだったそうです(注)

日、番組の中で訂正放送がなされたようなのですが、上杉さんによれば野中さんからの謝罪はまったくないということ。
野中さんは策略が長けただけの政治家ならぬ政治屋に過ぎなかったということですね。emoticon-0120-doh.gif

にも書いたとおり、官房機密費からお金emoticon-0164-cash.gifが政治部記者や政治評論家に渡っていたとすれば、民主主義の根幹を揺るがす大問題です。emoticon-0156-rain.gif
世界の恥です。
中国などの民主主義後進国を笑えません。emoticon-0121-angry.gif

も変わらず新聞やテレビなどの大手メディアはこの問題を無視emoticon-0127-lipssealed.gifしていますが(お金をもらっていた当事者だから)、自ら内部調査し率先して報道するべきだと思います。
政治家や相撲協会などに偉そうに説明責任を求めておきながら、自らは説明責任を果たさないのは卑怯です。

の件に関して徹底した取材と報道をしている上杉隆さんには頭が下がります。
上杉さんは度重なる誹謗中傷を受けているようですが、負けずにがんばってもらいたい。
日本の民主主義が健全なものになるべく、さらなる取材を期待したいと思います。emoticon-0102-bigsmile.gif

(注)詳しくはこちら。
野中広務氏の公共の電波を使った"華麗なる勘違い発言"に反論す(週刊上杉隆)

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2010-08-05 00:51 | 政治・経済に一言
<< 「小島慶子キラキラ」8月24日... 僕は民みん連立に期待するよ -... >>