「小島慶子キラキラ」8月27日放送分の感想 -イスラエルの若者
「小島慶子キラキラ」8月27日放送分をポッドキャストで聴く。060.gif
映画評論家の町山智浩さんが『レバノン』『戦場でワルツを』『ディファメーション』の3本の映画を紹介した。

イスラエルで生まれ育ったユダヤ人の若い世代。
彼らは現実には差別や迫害を受けたことがない。
しかし学校教育では「ユダヤ人は差別されており、戦い続けなければ滅ぼされてしまう」と教えこまれる
そして、兵士として戦地へと駆り出される(イスラエルは国民皆兵)。

国を持たず差別や迫害を受けつづけてきたユダヤ人の歴史を考えると、理解できないこともない。
ところが、今、若いイスラエル人の世代の間からイスラエルの現状に対する疑問が生まれはじめているという。
「我々がやっていることはかつてナチがユダヤ人にやったことと同じではないか」と。
最近、イスラエルの現状に疑問を呈する映画がぞくぞくと制作されている。

難航してなかなか進まないでいる中東和平交渉。
未来は決して暗いものではないんだと感じた。058.gif



人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2010-08-31 00:10 | ラジオの感想
<< ニコニコ動画「小沢一郎ネット会... 【平成22年民主党代表選】菅直... >>