2010年・尼崎市長選挙だよ - 行財政改革の路線を継続するべき
尼崎市長選告示 無所属新人4人の争いに

a0029616_12363716.gifおう! 相変わらずアホみたいな顔をしているな。


a0029616_030167.gifあっ! お父さん、お久しぶりです。


a0029616_12363716.gif2010年(平成22年)の尼崎市長選挙が11月14日に告示されたな。


a0029616_030167.gifはい、そうですね。投票日は、11月21日ですね。期日前投票もできるので、尼崎市民の方は忘れずに投票していただきたいものですね。


a0029616_12363716.gifおう!そのとおりだな。今回の市長選は、白井文市長が3期目の出馬を取り止めたことで、激しい戦いとなっているな。4人の候補者が市長の座を目指して立候補したけど、今回の市長選挙の争点はなんなのだ?


a0029616_030167.gifそうですね、白井文市長の路線を継続するかどうかだと思います。ここでいう「白井市長の路線」とは、行財政改革による財政再建路線の意味です。


a0029616_12363716.gifほう、そうなのか。


a0029616_030167.gif今回の市長選の候補者で白井路線の継続を主張しているのは、稲村和美さん(前県議)ですね。白井文市長の後継者として白井市長のバックアップを受けている人です。


a0029616_12363716.gif他の候補はどうなんだ?


a0029616_030167.gif他の候補者、すなわち土田裕史さん(前市議)、徳田稔さん(前民商事務局長)、吉岡健一郎さん(前市議)は皆、白井路線の転換を主張していますね。当然、どのように転換するかは候補者によって意見が分かれます。


a0029616_12363716.gifおまえはどう思うんだ?


a0029616_030167.gif尼崎市の財政の特徴は、市税収入のうち法人市民税(市内にある法人などが負担する税金)の割合が高いという点です。


a0029616_12363716.gifほぅ、ということは、企業の業績、つまり景気変動の影響を受けやすいというわけだな。


a0029616_030167.gifそうなんです。今は不況ですから、法人市民税の税収が少なくなっていて、市の財政状況がとても苦しいんです。


a0029616_12363716.gifほぅ、そうなのか。


a0029616_030167.gifそのうえ、市債(市の借金のこと)の残高が多くて、その返済に追われている状況にあります。


a0029616_12363716.gifほぅ、そうなのか。うちと同じだな。


a0029616_030167.gifさらに、基金(市の蓄えのこと)の残高が非常に少ないんですよね。だから、景気悪化による税収不足に対応しにくい財政構造になっています。


a0029616_12363716.gif蓄えが少なくて、借金が多いということか・・・。うちと全く同じだな。うちは夜逃げで乗り切ったが、市の場合はそれはできんな。


a0029616_030167.gif私は、ツケを子や孫の世代に残さないようにするべきだと思うんです。そのために尼崎市の財政構造を筋肉質なものにする必要があると思います。 


a0029616_12363716.gif無駄なぜい肉を削ぎ落として、ムキムキマンになるべきだと言うのだな。俺みたいに。


a0029616_030167.gifそうです。お父さんみたいに・・・。私は、白井文市長の行財政改革の路線を継続するべきだと思います。もちろんその一方で、税収アップのための政策、例えば企業の誘致や市内の産業の構造改革なども行うべきだと思います。

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2010-11-15 01:34 | 政治・経済に一言
<< これからの「外交」の話をしよう... 尖閣問題で敗北したのは中国だっ... >>