小室直樹が喝破!「日本いまだ近代国家に非ず」
12月21日、先日亡くなられた社会科学者の小室直樹先生の本が出版されます。
本のタイトルは『日本いまだ近代国家に非ずー国民のための法と政治と民主主義ー』です。
この本は『田中角栄の遺言-官僚栄えて国滅ぶ』の復刊です。

帯に、小室先生の弟子である社会学者の宮台真司先生が推薦文を書かれています。
引用します。 
「特捜検察や尖閣問題のデタラメは、なぜ生じるのか? 制度だけ輸入し、近代のエートスを知らないからだ。 民主主義への無理解が日本を滅ぼすことを完全論証!」

この本を読めば、近代国家とは何か、日本がいかに近代国家ではないか、を理解できます。
全国民必読の本と言えます。
冬休み、正月休みの読書はこの本で決まりだね!

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2010-12-21 00:31 | オススメの本
<< 政治倫理を問われなければならな... 【尼崎市長選】稲村和美さん、当... >>