【国旗】天皇陛下「強制でないのが望ましい」【国歌】
a0029616_202547.jpg

【国旗・国歌「強制でないのが望ましい」天皇陛下が園遊会で(朝日新聞)】

■おい!保守派の諸君。
陛下は 「強制でないことが望ましい」と仰ったぞ。

■今後、東京都教委が行っているような「強制」を行えば、
陛下のご意向に背くことになる。
陛下のご意向に背く奴らは不敬千万
右翼はすぐに天誅を加えなければならないであろう。
■そもそも強制なんかしてどうする?
ネオコンと同じじゃないか。
ネオ・コンサバティブとは、一見、政治思想のように感じるが、
実のところそうではない。
単なる政治手法だ。
力でドンドンと断固とした措置をとる!
という政治手法だ。

■力で民主主義が根付くか?
根付くわけがない。
今の日本を見てみろ。
「戦後民主主義」は占領軍による強制という
およそ民主主義にふさわしくない方法で導入された。
この先鋭な矛盾が、民主主義の実質をその正反対のものに転化させた。

■民主主義は他人から与えられるものではない。
自ら獲得するべきものである。
そのことはアメリカやイギリスの歴史を見れば明らかである。

■ちょっと話が逸れたが・・・
東京都教委のやり方はネオコンと同じだ。
上から押し付けてどうすんだ。
これじゃあ、子供たちは国旗・国歌への嫌悪感
持つことになるであろう。
逆効果だ。
「ミイラ取りがミイラになった」だ。
ちょっと違うか。

近代民主主義を機能させるためには「愛国心」が必要である。
愛国心は、近代において必要不可欠な心的資源なのである。
愛国心が無ければ、 暴走しがちな国家権力を操縦しようという気は起こらない。
この点については既に論じたので、読んで欲しい。

【『愛国心』が面白いほどわかる】

■しかし愛国心を強制力によって押し付けてはいけない。
強制的な押し付けは反発を招くだけ。
自然と愛国心が芽生えるようにしなくてはならないであろう。
陛下が仰るとおりである。

人気blogランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2004-10-29 02:35 | 国家・ナショナリズム・愛国心
<< 憲法改正国民投票法の制定は、国... 【ブッシュ】アメリカ大統領選挙... >>