2011年8月に起こったニュースで気になったもの2つ
a0029616_23183147.jpg


2011年(平成23年)8月に起こったニュースで気になったもの2つ選んで、ツッコミを入れました。

・フジテレビ韓流抗議デモ
家族が揃ってお茶の間でテレビを観ていた時代(高度成長期)、視聴者はテレビが提供する「スタンダード」なるものを当然のように受け入れていました。職場や学校では昨日観たテレビの話題で持ちきり。この時代、テレビで「これが豊かな生活なんだよ」とアメリカの映画・ドラマが繰り返し放送され、アメリカ文化が「ごり押し」されたんですよね。でも誰も文句を言わなかった。その後、日本は経済的に豊かになりました。その結果、日本人の価値観は多様化し、「人それぞれ」の時代になりました。韓国ドラマが好きな人、嫌いな人、いろいろになりました。それにより、テレビによる「スタンダード」の押し付けが多くの視聴者にとって傲慢なごり押しに感じるようになったわけですよね。なのに、テレビは変われない。既得権を守りたいからね。今後、テレビは時代に応じた変化が求められると思いますね。

・菅退陣、野田就任
「『菅やめろ!キャンペーン』は原発推進派が仕組んだものだ」との見方がありますが、どうなんでしょうね。今後の検証を待ちたいと思います。さて、菅総理の後任として、野田さんが選ばれました。演説の巧みさ、野党との協調姿勢などが民主党議員に評価されたのでしょうが、僕は野田さんを支持できませんね。野田氏の経済政策、エネルギー政策は従来からの財務省や経産省の政策スキームに則ったものであり、デフレ脱却、産業構造の改革につながらないからです。馬渕さんに期待してたんだけどなぁ。残念。それはともかく、今回の代表選挙で改めて日本の政治報道のダメさが浮き彫りになりましたね。どの新聞も「小沢がどうしたこうした」という政局報道ばかり。記者クラブ主催の討論会が行われましたが、ここでも前列に並んだ大手新聞のえらいさんたち(読売の橋本、朝日の星、毎日の倉重の3バカトリオ)は政局の質問ばかりをしていました。情けない限りです。メディアが変わらなきゃ、日本の政治文化も変わらないよね。しっかりしろよ。

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2011-09-13 22:45 | ニュースまとめ
<< 近江八幡に行ったよ 関ヶ原古戦場に行ったよ ― その2 >>