騙されるな!改革の本丸は「郵政の民営化」ではない
a0029616_0362068.jpg

Excite エキサイト : 政治ニュース

■最近、国会では小泉と自民党郵政族が馬鹿馬鹿しい茶番劇を繰り広げている。
笑止千万。

■発表された民営化法案の骨格。
完全に骨抜き。
骨抜きの骨格
話にならん。

■小泉曰く「郵政の民営化が改革の本丸である。」
アホか。
真の改革の本丸は、自民党を政権から引き摺り下ろすことにある。

■今の日本が何時まで経っても二進も三進もにっちもさっちも行かないのはなぜか。



それは政官業の癒着構造にある。

■政官業の癒着構造とは何か。
業界の票と献金で自民党に政権を取らせる。
自民党政権はその業界が有利になるような法律を作り予算を組み、官僚を動かす。
官僚は業界に天下る。
これが、政官業の癒着構造。

■官僚と自民党と業界は、相互に依存し合って強固な利権構造を築き上げている。
これをぶっ壊すことが日本再生の必要条件。
自民党を政権から引き摺り下ろすことが日本再生のために必要なのである。

■騙されるな。
改革の本丸は郵政の民営化ではない。
改革の本丸は自民党を政権から引きずり落とすことである。

人気blogランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2005-04-09 00:45 | 政治・経済に一言
<< 『中国反日デモ』と『60年安保闘争』 「エセ平和主義者」よ、リチャー... >>