【中国】ナ、ナント!中国軍幹部が核攻撃を明言【軍拡】
a0029616_1125118.jpg

Excite エキサイト : 国際ニュース
中国、米国に対し核兵器使用の可能性警告―人民解放軍幹部=FT
[ロンドン 15日 ロイター] 中国人民解放軍の朱少将は、中国と台湾の関係をめぐって米国が中国を攻撃してきた場合は、米国に対して核兵器を使用する用意があると警告した。15日付けのFT紙が報じた。

■中国が核爆弾を使用すると明言した。
日頃、日本に対して「過去の侵略を謝罪しろ」と声高に主張している中国がである。

■去年、中国は台湾を侵略することを合法化する法律を制定(反国家分裂法)。
今度は「アメリカが台湾の味方をするなら、核攻撃をするぞ!」と揚言。




■核兵器は、言うなれば「禁じ手」である。
絶対に使うべきではない。
もちろん作るべきでもないし、実験もするべきでもない。
アメリカ、フランスをはじめとする核兵器保有国は即刻核廃棄に努めるべきである。

■核兵器は地球環境や人間の遺伝子に不可逆的な加害を与える。
取り返しの付かない加害を与える。
兵器として「禁じ手」なのである。

■しかし中国にはそういった意識がない。
そもそも中国には人権意識が存在しない。
歴史的に見て、人を何人殺そうが平気な国である。(例えば、文化大革命で2000万人以上の人を殺害)

■中国は侵略に侵略を重ねて領土を拡大していった国である。
東は山海関、西は玉門関、北は長城の線、ここまでが伝統的な中国の領土である。
それ以外の土地は中国が侵略に侵略を重ねて奪い取った土地である。

■例えば、チベット
チベット人は決起して独立を勝ち取ろうとしたが、中国の軍事力によって再征服された。
中国の人民解放軍の手によって600万人の人口のうち120万人の尊い命が奪われ、6000の寺々が破壊されたと言われている。

■中国は今もその清算をしていない。
当然、謝罪なんかしていない。
さらに今は南沙諸島のような島にまで征服の手を伸ばそうとしている。
なのに、既に植民地の清算をし終えた日本に対して恫喝を加える。
そして無知な日本の左翼が(いや、無知な振りをした確信犯か?)、それに加勢する。

■そもそも中国のような国にオリンピックを開催する資格があるのだろうか?
中国はフランスにオリンピックを開催する権限を譲るべきである。
そして日本の左翼(中国のポチ)はリチャード・ギアのちんかすを煎じて飲むべきである。

【関連記事】
「エセ平和主義者」よ、リチャード・ギアの爪の垢を煎じて飲め!

人気blogランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2005-07-16 11:43 | 国際社会を生き抜く
<< 【日米安保】民主党が地位協定の... 【石原慎太郎】日本の自然をコン... >>