【戦後60年】特攻隊員の遺書
■戦後60年。
今年も終戦の日を迎えました。
今年も、議員あるいは国務大臣による靖国神社参拝のニュースがトップニュースになるのでしょう。

■今回は、4人の特攻隊員の方々の遺書を載せたいと思います。
私は、特攻隊に志願した彼らの精神は歴史に特筆大書されるべきものだと思っております。国のために自らの命を捧げた彼らに対して、私は感謝の気持ちでいっぱいです。
しかし一方で、このようないわば邪道とも言うべき作戦を遂行させた者の責任は重いと思います。

■皆さんはどのようなご感想を持たれましたでしょうか?



画像をクリックしますと、大きくなります。
a0029616_234841.jpg
a0029616_2342442.jpg
a0029616_2343985.jpg
a0029616_2345128.jpg


人気blogランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2005-08-15 02:42 | 歴史を考える
<< 【リバータリアニズム】ホリエモ... 【解散総選挙】このチャンスを逃... >>