【衆院選】小泉自民党は『悪徳リフォーム業者』と同じである
a0029616_0572641.jpg

■朝日放送「ムーブ」にて、コラムニストの勝谷誠彦氏がうまいことを言っていた。
「小泉自民党は悪徳リフォーム業者と同じだ」と。
うまい!

■どういう意味か?
小泉は言う。
「この選挙の争点は郵政民営化だけです」と。




■この物言いは悪徳リフォーム業者の物言いとそっくりだ。
悪徳リフォーム業者は言う。
「あらら、天井が壊れていますね。私どもがお安い値段で天井だけを修理しておきましょう」
ところが、悪徳リフォーム業者は勝手に軒下に換気扇を取り付けたり、釘をうったり、板をはり付けたり・・
勝手に無駄なリフォーム工事をして法外な代金を客に要求する。

■小泉自民党と同じだ。
小泉は、国民の目を郵政だけにひきつけようとしている。
「この選挙の争点は郵政民営化だけなんだよ~」と。

■しかしどうだろうか?
我が国には、郵政民営化より重要な問題が数多くあるのではないか。
年金(議員年金を含む)。
財政再建。
景気対策。
少子化。
公務員改革。
外交。
イラク自衛隊派兵。

などなど。

■本来ならば、これらの課題を選挙の争点にしてしっかりと議論をすべきである。
そして自民党と民主党のどちらの政策が良いか、国民の審判を求めるべきである。
しかし小泉は馬鹿の一つ覚えで「郵政民営化!」だけを繰り返す。

■騙された国民は、郵政民営化だけが選挙の争点だと考えてしまい、小泉自民党に投票する。
過半数の議席を獲得した小泉自民党は、イラク自衛隊派兵など前述の課題について、国民の意思を無視してやりたい放題をするであろう。
そして小泉はこのように言うであろう。
「私は選挙で信任されたのです。やりたい放題にやって何が悪い!」と。

■小泉自民党は悪徳リフォーム業者と同じである。
きっちりと小泉自民党の政策について吟味をしないと、私たちはえらい目に遭わされますぞ。
騙されるな!日本人!

人気blogランキングへ

【オススメブログ】
++『激論!映画と本』ブログ++
[PR]
by asatte_no_houkou | 2005-08-24 01:06 | 政治・経済に一言
<< イラク自衛隊派遣を延長するべきか 【衆院選】僕は、ホリエモンにそ... >>