『憲法改正』に関する4象限のチャートだよ。
画像をクリックすると、そこそこ大きくなります。そこそこ大きくしてね♥
a0029616_23495492.jpg

月刊誌『諸君』2004年5月号に載っていた4象限のマップです。
参考にしてみてください。

縦軸が「対米依存 対 自主防衛」で、横軸が「リベラル 対 保守」です。
の下線が自民党系で、の下線が民主党系です。

●リベラル(近代主義)とは、他者に加害を加えない範囲で、個人の自由を保障する社会制度を擁護する考えのことです。
●保守(前近代主義)とは、「他者加害の禁止」を超えて、人々を善き道徳へと導こうとする考えのことです。

国益や愛国心を例に取りますと、
リベラルでは、「国益とは計算可能な国民益」だと考えます。
保守では、「国民が一億総玉砕しても守るべき国家の尊厳がある」と考えます。(『サイゾー』2004年2月号より)

●対米依存とは、アメリカに日本を守っていただこうという考えです。
●自主防衛とは、日本人が日本を守るという考えです。

人気blogランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2005-09-10 00:25 | 日本国憲法を考えよう
<< 【新自由主義】小泉自民党の政策... 『外交』に関する4象限のチャー... >>