『2005年』を振り返りたいと思います
a0029616_2230183.jpg

■大晦日です。
2005年の出来事を簡単に振り返りたいと思います。




■福知山線脱線事故
日本社会は伝統主義に呪縛されているので、「失敗に学ぶ」ことが苦手な社会です。
私たちは伝統主義を打破して「失敗に学ぶ」必要があります。
・『失敗』を繰り返さない方法を教えます

■小泉首相の靖国神社参拝
自衛隊員の方々にはキリスト教徒もいれば、仏教徒もいるでしょう。
新興宗教の信者の方もいるのかもしれません。
もし万が一この方々が「戦死」された場合、彼らを靖国神社という一宗教法人の施設に祀るわけにはいきません。
「戦死者」の信教の自由、自己決定権への配慮をする必要があるからです。
私は、靖国神社と両立する、多宗教の国立墓苑(アーリントン墓地のようなもの)を建設するべきだと考えます。

■衆議院総選挙で自民党の大勝
社会の流動化によって地域共同体や会社共同体などが空洞化していきました。
その結果、共同体動員型の選挙は廃れました。
この社会構造の変化にうまく対応できたのが小泉自民党です。

■阪神タイガース優勝
多くの野球評論家が中日の優勝(あるいは巨人の優勝)を予想する中、私は阪神の優勝を的確に予想しました。
冷静に戦力分析をすれば阪神の優勝は明らかだったからです。
素人以下の野球評論家たちは、廃業した方が良いでしょう。
・平成17年度 プロ野球順位予想

■耐震偽装
宮崎哲弥氏が言っていたが、(保険に強制的に加入させた上で)保険会社のような建築主と対立関係にある機関が、建築確認検査を行うという制度を採用すればよいと思います。

■中国の反日デモ
疎外感を抱く学生が「居場所」を求めて排外的・国粋的な活動を行うという構図は、中国のみならずいろんな国で見られることです(アノミー状態)。
日本はこの問題にどう対応すればいいか。
しょせん、これは中国の「国内」問題。
どんと構えておればよいと思います。

■アスベスト
欧米を中心として海外では早い段階からアスベストの使用を全面禁止する動きが広まっていました。
しかし日本では使用禁止に向けた動きは鈍く、93年まで毎年20万トン以上ものアスベストを輸入していました。
これは業界、官僚、政治家、御用学者がタッグを組んで、アスベスト使用の規制を阻止してきたからです。
その結果、多くの悲劇を生みました。

■それでは皆さん良いお年を。
来年もよろしくね。
お餅をいっぱい食べましょう。

人気blogランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2005-12-31 22:43 | ニュースまとめ
<< もう一つの「政権担当能力ある政... 東条由布子さんの講演会に行って... >>