【ホリエモン逮捕】金儲けは正しいぞ!
a0029616_13593843.jpg

■改めて言うまでもなく、日本は資本主義国家です。
資本主義社会においては、「金儲け」は倫理的に正しい行為
なのに最近テレビを見ていると、「金儲け」に対して倫理的批判をする連中が出てきました。
堀江貴文(ライブドア前社長)逮捕の影響でしょう。

■資本主義には、いろいろと批判があります。
でも結局は、資本主義だけが生き残りました。
私たちは資本主義をきちんと理解しなくてはなりません。
そして資本主義がしっかりと機能するように努力するべきです。




■かつて資本主義は、この3つの要素の充足により成立する、と言われてきました。
1、生産力が高まる
2、資金が十分に蓄積される
3、商業が発達する

■しかしマックス・ウエーバーはこの3つだけでは資本主義は成立しないことを明らかにしました。
先の3要件に加えて、「資本主義の精神」が必要だと見抜いたのです。
資本主義の精神とは、
1、労働そのものを目的として救済の手段として尊重する精神
2、目的合理的な精神
3、利子、利潤を倫理的に正当化する精神


■堀江貴文のやった(と言われている)粉飾決算は、完全情報を阻害します。
完全情報の阻害は、資本主義成立の条件の一つである自由市場を機能不全に陥らせます。
だから粉飾決算は絶対に許されない!

■ですので、完全情報を阻害する、粉飾決算に関する堀江批判は正しい。
でも、金儲けに対する倫理的批判は正しくない!
金儲けを倫理的に正当化する精神は、資本主義にとって必要なものなのです。

【参考文献】
小室直樹著『小室直樹の資本主義原論』

人気blogランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2006-01-29 13:44 | 社会の時間
<< 【全国民必読!】「そこにある」... 【幼女連続誘拐殺人事件】宮崎勤... >>