【ライブドア問題】宮崎哲弥が森喜朗にジロリと睨まれる
a0029616_20112128.jpg

■月刊誌「諸君」恒例の宮崎哲弥と森喜朗の対談
今回(2006年5月号)は「ポスト小泉」についての熱い議論が繰り広げられました。
その中で、思わず笑ってしまったのがこの箇所。
宮崎てっちゃんが森喜朗にジロリと睨まれてしまいました。




宮崎 ホリエモン(堀江高文)も同じですね。

森 そういえばどこかの雑誌に、「森がホリエモンについて言っていることは信用できない」とかいう宮崎さんのコメントが載っていたな(ジロリ)

宮崎 えーっ!「信用できない」なんて失礼な発言してませんよ!当初はホリエモンを辛辣に非難されていたのに、前回(2月号)で「実際に会ってみると、真面目な好青年」と評価が一変していたので驚いたと述べただけです。

■で、森喜朗の言う「どこかの雑誌」というのが、『論座』2006年4月号
てっちゃんはこのように言っていました。

川端 じゃあ、政界報道についてはどうですか?ホリエモンをめぐる政権中枢の疑惑って、民主党の失態で吹っ飛ばされちゃった感があるけど、週刊誌がかなり頑張って追及してきたわけでしょう。・・・省略・・・他にも『サンデー毎日』が書いた・・・省略・・・森(喜朗)前首相の娘婿との関係(2月12日号)・・・。あ、でも森前首相の問題は宮崎さんが引っ張り出したのか。強制捜査直前に発売された『諸君』(2月号)の対談で、宮崎さんの質問に森氏が「(ホリエモン)尊敬します」と発言して。

宮崎 あれには私もびっくりした。ついこの間まで、戦後教育の悪弊の固まりみたいに非難していたのに・・・って。

■てっちゃんは「あれには私もびっくりした。」とコメントしているだけで「信用できない」なんて言っていないですね。
森さんの思い違いです。
このあと、こういうやり取りがありました。

宮崎 メール問題は完全なガセネタでしたが、それにしても解せないのが、武部(勤)さんの堀江への入れ込みぶりです。正直、近傍で眺めていても異様な印象でした。何か裏の事情があったのでしょうか。

森 ・・・・・・それはまだ言わんほうがいいな。

■ふふふ(笑)
森さんは正直だなー
根は嘘をつけない良い人なんだ。
それに比べて武部は・・・

この記事が面白かった/興味深かったと思った方は→人気blogランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2006-04-14 20:16 | 政治・経済に一言
<< 【中国問題】宮崎哲弥と田原総一... 「生きて虜囚の辱を受けず、死し... >>