【いよっ!日本一!】日本ハムさん、ごめんなさい
a0029616_1513820.jpg

Excite エキサイト : スポーツニュース
<日本シリーズ>日本ハムが44年ぶり2度目の日本一に
プロ野球の日本シリーズは26日、札幌ドームで第5戦を行い、パ・リーグ覇者の北海道日本ハムファイターズが、セ・リーグ優勝の中日ドラゴンズを4―1で破り、対戦成績を4勝1敗とし、前身の東映フライヤーズ時代以来、44年ぶり2度目の日本一に輝いた。日本ハムは、北海道に本拠地を移し3年目で頂点に立った。最高殊勲選手(MVP)には、日本ハムの稲葉篤紀が選ばれた。

■今日、10月26日、満員の札幌ドームが歓喜に沸きました。
北海道日本ハムファイターズが、前身の東映が1962年に優勝して以来44年ぶりの日本一!
新庄の涙に、僕も思わずジーンときちゃいましたね。
おめでとう、日本ハム。
そして、ごめんなさい、日本ハム。

■毎年、シーズン開幕前に順位予想をしている僕。
今年ももちろん予想をしました。
↓これです。



平成18年度 プロ野球順位予想
【パ・リーグ】

1位 ソフトバンク
城島の抜けた穴はとてつもなく大きい。しかし充実した先発投手陣(斉藤、杉内、和田など)は健在。

2位 西武
投打のバランスが良い。おかわりくん(中村)、炭谷、涌井など若手の活躍が鍵を握る。

3位 千葉ロッテ
投打のバランスが相変わらず良いチームであり今年も優勝争いに絡んでくるとは思うが、昨シーズンは出来過ぎだったように思う。

4位 オリックス
清原、中村の加入により打線の厚みは増した。しかし先発投手陣に不安あり。

5位 北海道日本ハム
ダルビッシュなど若手投手陣はそこそこ期待できる。しかし打線が弱い。若手野手の成長が期待される。

6位 東北楽天
頑張って欲しいのだが・・・ノムさんをもってしてもあの戦力ではどうしようもない。若い捕手(中谷など)の成長に期待したい。

【セ・リーグ】

1位 中日
野口が抜けたが、相変わらず投打のバランスが最も良いチームだ。キャンプで猛練習をした。去年の徹はもう踏まないだろう。

2位 阪神
打線は相変わらず素晴らしい。それぞれが自分の役割をきちんと認識している。しかし投手陣に不安がある。

3位 東京ヤクルト
ラロッカの加入により打線の破壊力が増した。しかし投手陣に故障者が多い。古田采配に期待。

4位 巨人
高橋、小久保など中心選手の故障が痛い。若手投手陣がどこまで踏ん張れるか。

5位 横浜
打線はそこそこ良いが、いかんせん先発投手陣が弱い。斎藤隆が抜けた穴は大きい。牛島監督の手腕にかかっている。

6位 広島
若手が成長してきた。もしかしたら大化けするかも。ベテランがケガなくシーズンを乗り切ることができるかが鍵を握るであろう。


まあ、セリーグについては、5位と6位以外は的中。
しかしパリーグは・・・
日本ハムさん、ごめんなさい。
まさか、こんなに強かったとは・・・
シンジラレナ~イ!

平成16年のプロ野球の順位
【パ・リーグ】

1位 日本ハム
2位 西武
3位 ソフトバンク
4位 ロッテ
5位 オリックス
6位 楽天

【セ・リーグ】

1位 中日   
2位 阪神   
3位 ヤクルト
4位 巨人   
5位 広島   
6位 横浜

この記事が面白かった/興味深かったと思った方は→人気blogランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2006-10-27 01:55 | スポーツ大好き
<< 大阪姉妹殺害事件 - 「居場所... 【宮台】「マル激トーク・オン・... >>