なし崩し的に自衛隊を多国籍軍に参加させるな!
a0029616_12375964.jpg

【「武力行使せず」 多国籍軍参加で首相が原則を表明

■改めて言うまでもありません。
相変わらずの自民党的な誤魔化しです。
なし崩し的な自衛隊の多国籍軍への参加。
呆れて開いた口がふさがりません。
おそらくこのままではますますなし崩し的に
自衛隊は活動範囲を広げていくことでしょう。

■ではどうすればいいのでしょうか。
そんなの簡単。



憲法9条を改正すればいいのです。
「え?お前はアホか?」って?
アホじゃありませんよ。
なぜ自民党的な誤魔化しができるのかと言うと
あまりに今の憲法9条が曖昧模糊とした文言だからです。
曖昧模糊とした文言ゆえに如何様にも解釈できる。
ですから自由自在に自衛隊の活動範囲を広げることができる。

■これを防ぐにはどうすればいいか。
そう、憲法9条を明確な文言に改正すればいいのです。
明確にすれば自民党的ななし崩し的派兵はできなくなります。
護憲派の方、わかりましたか?
馬鹿みたいに「護憲だ!護憲だ!」と喚いていてもしょうがないのですよ。

■ではどう改正すればいいのか。
詳しくはこちらをご覧ください。
「私が考える憲法9条と自衛隊」

人気blogランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2004-06-20 23:51 | 日本国憲法を考えよう
<< 社会科学的思考法とは何か(小室... 【衆院選】「政権交代なくして改... >>