私の旅日記 - 「長田in香の香、山下で讃岐うどんを食らう」の巻
a0029616_1525352.jpg

前回の続きです。
今回の旅は、こんぴらさん参り以外にもう一つあった。
それは讃岐うどんを食らうことだ。
9月に食べた讃岐うどんの味が忘れられなかったのである。
「UDON」を観て、うどんを食う - 青春18きっぷと映画鑑賞券

■夢にまで出てきた讃岐うどん。
今回は2軒の店に行った。




■まず訪れたのが、長田in香の香という店。
JR金蔵寺駅から歩いて5分ぐらいのところにある。
a0029616_118045.jpg
JR金蔵寺駅だ

a0029616_1233151.jpg
長田in香の香だ

■香川のうどん店は、セルフ、一般店、製麺所に分類することができるのだが、この店は一般店だ。
ただし料金は先払いであり、つゆは自分で注がなくてはならない。
a0029616_1274085.jpg
ここにつゆが入っている。こぼさないように気をつけよう。

■ここの名物である釜揚げうどん(大)を注文。
釜揚げ独特のモチモチとした食感がありながら、それでいてしっかりとしたコシが残っている。
まさに絶妙の食感のうどんである。
a0029616_125446.jpg
どうだ!このツヤツヤした麺!

■ここはダシも絶品だ。
旨みが凝縮されおり、奥の深さを感じとることができる。
うどん通の間では「S級」と最上級の認定がされているだけあって、機会があればもう一度足を運びたくなる味であった。

■次に行ったのは、山下
JR善通寺駅から20分ぐらい歩いたところにある。
ここも「長田in香の香」と同様に一般店だ。
a0029616_130482.jpg
JR善通寺駅だ

a0029616_1314487.jpg
山下だよ

■注文したのは、ぶっかけうどん(大)
ここのうどんの特徴はなんといっても強いコシ
器の中から跳びはねんばかりのピチピチとしたうどんを味わうことができる。
a0029616_134915.jpg
ピッチピチだぜ!

■小麦の香り漂う最高に旨い麺である。
今まで食べたうどんの中で最も私好みの麺であった(ちなみに2番目に好きな麺は彦江製麺所の麺)。
ここも長田と同じく「S級」認定されているだけあって、もう一度行きたい店だ。

■たかがうどん、されどうどん。
讃岐の地に来るたび、讃岐うどんの奥深さを再認識させられる。
夏に再び食べに行こうと思っている。
どうやら私はうどん中毒になったようだ(笑

この記事が面白かった/興味深かったと思った方は→人気blogランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2007-01-23 01:49 | 私の旅日記
<< あの山本モナちゃんが『痛快!憲... 私の旅日記 - 「こんぴら参り」の巻 >>