阪神タイガースのキャンプと言えば、この人
a0029616_265329.jpg

■今年もプロ野球のキャンプが2月1日からスタート。
我が阪神タイガースも2月1日からキャンプイン。
例年通り、1次キャンプは沖縄の宜野座
2次キャンプは高知の安芸で行われます。

■今シーズンは、ヤンキースに移籍した井川慶の穴を誰が埋めるかが注目されるところですね。
阪神には才能溢れる若手投手が揃っているので問題なく誰かが埋めてくれることでしょう。
私は全く心配していません。



■阪神タイガースのキャンプと言えば、真っ先に思い出すのが福家雅明
え?「誰や?そのおっさん?」って?
毎年、阪神キャンプを中継しているスカイAのディレクターじゃないですか(猛虎キャンプリポート2007)。

■今でこそ、ブクブクのおっさんですが、昔は阪神タイガースの投手でした。
速球を武器とする豪腕投手。
毎年、期待されながらも結局は大成しなかったのですが、今は名物ディレクターとして大活躍されています。
阪神ファンの間では、「阪神のキャンプと言えば、福家」と定着されつつありますね。

■あと忘れてはいけないのが、う~み
安芸に住むシンガーソングライターです。
彼女のマッタリとしたトーク、そして美しい歌声には癒されますね。
今や、彼女も阪神のキャンプ中継に欠かせない存在となりました。
ちなみに今、う~みはMBSラジオの「上泉雄一の発信!UWAラジオ」でアシスタントをされています。

■今シーズンは先述の通り、井川の穴を誰が埋めるかが最大のポイントなっていますが、さらに赤星、今岡が復活するかという点も重要なポイントとなっています。
彼ら2人が復活すれば、間違いなく阪神タイガースは優勝すると思います。
今シーズンも目が離せません。

阪神タイガースグッズ(amazon)

阪神タイガースの新ユニフォーム

この記事が面白かった/興味深かったと思った方は→人気blogランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2007-01-31 02:10 | 我が阪神タイガースを語る
<< 『女性は産む機械』発言の根底に... 小室直樹が語る「拉致問題解決へ... >>