R-1ぐらんぷり2007 - ピン芸人日本一が決まる
a0029616_0394214.jpg

■先ほど、録画していた「R-1ぐらんぷり2007」を見た。
さすが空前の激戦を勝ち抜いてきたピン芸人たちだけある。
どいつもこいつもオリジナリティー溢れる、そして細部に至るまで練りに練ったピン芸を披露していた。



■今や、「M-1グランプリ」に次ぐ国民的イベントにまでなった「R-1ぐらんぷり」。
今年度優勝したのは、なだぎ武
正直なところ、「ビバリーヒルズ高校白書」のネタは見飽きた感はある。
しかし絶妙の「間」によって作り上げられた安定感のある笑いを見せてくれた。

■今回、印象に残った芸人はこの3人。
土肥ポン太、友近、ウメ
とくに友近には魅せられた。

■サブロー師匠が評していたように、独特の「友近ワールド」とも言うべき世界へと観る者を引き込む、あの吸引力は素晴らしい。
女性の若手ピン芸人が多数いる中、ダントツのポテンシャルを持った芸人といえるのではないか。
私の中では、今回の「R-1ぐらんぷり2007」の覇者は友近であった。

【友近出演のDVD】
R-1ぐらんぷり2006(amazon)
いつもごひいきにしていただいております(amazon)
うめだ花月2周年記念DVD A級保存盤(amazon)

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2007-02-22 00:50 | M-1、R-1、キングオブコント
<< 田原総一朗講演会に行ったよ -... 加古川7人殺害事件 - 被告人... >>