【朝鮮総連・仮装売買】この事件の背後にいるのは、この人物!?
a0029616_1178100.jpg
Excite エキサイト : 社会ニュース
緒方・元公安庁長官を詐欺の疑いで逮捕
朝鮮総連中央本部の土地と建物の売買を巡り、東京地検特捜部は2007年6月28日、緒方重威・元公安調査庁長官(73)ら3人を詐欺の疑いで逮捕した。緒方容疑者らは、売買代金を払うと総連側に虚偽の説明をした上で、07年6月1日に総連の土地と建物の所有権を緒方容疑者の投資顧問会社へ移転登記させて、だまし取った疑い。

■当初、朝鮮総連は、電磁的公正証書原本不実記録罪などの共犯であると伝えられていたはず。
なのに、蓋を開けてみれば、総連は詐欺罪の被害者だってさ。
んな、アホな!
でもこれで、だいたいおぼろげながらこの事件の背景がわかってきましたね。




■まずは、緒方容疑者逮捕前の6月14日放送「ムーブ!」で宮崎哲弥の発言。
こんないろんな条件がついた怪しい取引に通常、出資者は来ない。
登場人物からすると、国家機関ではないか。
法務省や公安の中のプール金を流用したり、官房機密費を動かせる人物ではないか。
日朝国交正常化を国家機関の中で誰が望んでいたのか、あるいは例えばトップの訪朝みたいなことを誰が目論んでいたのか、ということを考えると、誰がお金を流したかが分かってくると思いますけどね。
総連は朝銀のお金をブラックホールのように吸い取っていた。
朝銀には小泉政権下でも竹中さんの主導のもとに公的資金が投入されてた。(注)
この責任は問われないといけない。

■6月29日放送の「ムーブ!」での同じく宮崎哲弥のコメント。
司法を熟知している緒方容疑者がこんな単純な詐欺事件を起こすはずがない。
(総連ナンバー2の)許宗萬氏を逮捕させないための落とし所なのかなぁ。

■6月29日放送「ムーブ!」での若一光司の発言
当初、捜査当局が思っていたよりもですね、もっと大きな人物がそのバックに見えてきた。
それを触ってしまうと今の政権そのもの、あるいは今度の選挙にですね、大きな影響が出てくるので、そこを迂回して決着させるために、それもできるだけ選挙に影響を与えないで決着させるために、こういう一番単純な絵を描いたということですね。
もっと大物が背後にいるはずです。このプランを作ったね。
限りなく政権中枢に近い人物であることが見えてきた。

■同じく6月29日放送「ムーブ」での勝谷誠彦のコメント。
総連ビルの売買は実際に成立するはずだったが、直前に毎日新聞に報じられて潰れた。
出資者が表に出てはまずい人物だったために、検察が緒方容疑者を逮捕して口封じした。

■次に政界関係者公安関係者の話(A氏というのは満井忠男容疑者のこと、許氏というのは許宗萬氏のことです)。
A氏は故三塚博氏と親しく、巨額献金をしています。
森派に太いパイプがあり、中川秀直幹事長にも300万円の献金をしている。
A氏の人脈は芸能人、大物右翼と多岐にわたり、その中から政治家にリンクしていくルートもある。
緒方氏が一介の不動産屋を信じた裏にはこうした政界人脈があるわけです。
(政界関係者)
許氏は小泉訪朝のときに暗躍した人物として有名です。
飯島勲元首相秘書官山崎拓元副総裁、中川幹事長とも人脈がある。
億単位のカネを自由に使え、日本の政界に深く根を張り巡らしている怪人物です。
公調トップだった緒方氏は当然、許氏のバックも知っていた。
しかも、緒方氏によると、許氏はA氏に4億円を渡し、さらに緒方氏への謝礼として1000万円を託したとされる。
A氏が4億円を手にすれば、自宅を買い戻せる、緒方氏の借金もチャラになる。
こうしたことがガンジガラメになって、緒方氏はおかしなスキームに顔を突っ込んだんですよ。
(公安関係者)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070622-00000012-gen-ent

■これらの発言を総合して考えると、この事件の背後にどういう人物がいたのか何となくわかってきますね。
政府・自民党の大物政治家です。

■おそらくこういうことでしょう。
このままだと、朝鮮総連本部が強制執行されちゃう。
そこで自民党の大物政治家がプランを練った。
このプランというのが、仮装売買による所有権移転登記
これで差し押さえを回避できる。

■ところが、毎日新聞のスクープによりこのプランがバレちゃった。
ありゃりゃ、どうしよう・・・
仕方がないので、緒方がすべて悪いことにして、朝鮮総連は緒方が仕組んだ詐欺事件の被害者であることにした。
こういうことです。

■まあね、政治ってのは結果責任です。
なので、結果として拉致被害者の方々が日本に帰ってくる、あるいは核・ミサイル問題が解決するなどの目的が達成できたのならば、別にかまわないと思いますよ。

■でも、国民が汗水流して納めた税金が使われている以上、政治家はきちんと説明責任を果たさないとダメですよね。
まあ、自民党が政権を担い続けている限り、真相が明らかになることはないでしょうね。

(注)
小泉純一郎政権(2001/04~2006/09)の下で、朝銀(朝鮮銀行)への公的資金投入がされた。
破たん朝銀受け皿に公的資金…首相(2002/12/03読売新聞)
小泉首相は2日、破たんした北朝鮮系の信用組合に対する公的資金の投入について、「不正の問題と公的資金の投入は別だ」と述べ、12月下旬の期限までには資金援助をする考えを示唆した。
http://chogin.parfait.ne.jp/news20021203_02.html

2001年08月 東京、千葉、長野、新潟の4朝銀の受け皿となるはずだった朝銀関東、破綻。
2001年09月 破綻した9信組(青森、宮城;愛知、福井;島根、広島、山口、福岡、長崎)を統合、 朝銀北東(札幌市)、朝銀中部(岐阜市)、朝銀西(岡山市)の3信用組合として再起させることを決定。
2001年11月 朝銀北東、朝銀中部、朝銀西に贈与2660億円、買取469億円、 計「3129億円」の公的資金導入を決定。
2002年07月 ハナ信用組合に対し贈与3700億円、買取600億円、計「4300億円」、 近畿の三信組に対し贈与2700億円、買取800億円、計「3500億円」の資金投入検討報道
19日、日本人を理事長に昇格させた朝銀近畿受け皿三信組に3500億円の投入手続き開始を発表。 ハナ信組は日本人理事長就任拒否の姿勢。
2002年08月 預金保険機構、朝銀近畿受け皿3信組へ約3256億円の公的資金投入を正式決定。
2002年12月 ハナ信組、理事長含む3人の日本人役員受け入れ決定。
預金保険機構、朝銀関東・東京・千葉・長野・新潟の受け皿『ハナ信組』へ4107億円の公的資金投入を正式決定。


この記事が面白かった/興味深かったと思った方は→人気blogランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2007-06-30 15:13 | 政治・経済に一言
<< 小林よしのりと宮台真司が激突!... 「ミスター年金封じ?」 ― 国... >>