私の旅日記 - 「生野銀山はおもろいぞ!」の巻
a0029616_2382364.jpg

この前ね、ぼくね、青春18きっぷを使って、生野銀山に行ってきてん。
いやいや違うよ違うよ、世界遺産に登録されたのは石見銀山。
僕が行ってきたのは、兵庫県朝来市にある生野銀山だよ。
聞くところによると、石見銀山よりも坑道の長さが長いんだって。
姫路駅に朝7時30分に着いて、その後、播但線に乗り換え、寺前駅で再び乗り換えました。

a0029616_2344984.jpg
寺前駅に到着


a0029616_334654.jpg
寺前駅


a0029616_2355292.jpg
これに乗って生野駅へ


a0029616_2361280.jpg
車窓から見える風景。窓が汚れている。


a0029616_2362613.jpg
生野駅


生野駅に9時3分に到着。

駅前に数台のタクシーが停まっていました。
「いやいや違いますねん、僕はバスに乗りますねん。」とばかりに、停車するタクシーを半笑いで素通りしてバス停に行きました。

バスの時刻表を見ると、インターネットで調べたものと違ってる。
1時間ぐらい待たないとバスが来ない。
おいおい、どないなっとんねん!

しょうがないので先ほど素通りしたタクシーに半笑いで乗りこみました。
運がいいことに、僕と同じ境遇の親子連れ風の人がいて、その人たちと一緒にタクシーに乗ることができました。
タクシー代が安くついた。

9時半ぐらいに銀山に到着。
一番乗りって感じでした。

a0029616_2364194.jpg
霧が出てた


駐車場で意味なくあたりを見回したり写真を撮ったりして、タクシーに同乗した親子連れがかなり先に進むのを確認してから入口のほうに向かいました。

a0029616_236552.jpg
菊のご紋


a0029616_237722.jpg
入場料は大人900円


a0029616_2371999.jpg
おお!なんかすごい。


a0029616_2373170.jpg
一気に気温が下がる。テンションは上がる。


a0029616_2374488.jpg
坑内は13℃ぐらい


a0029616_2375561.jpg
「え?僕は堀大工ですねん。掘ってますねん。」


a0029616_238837.jpg
「僕は樋引人足です。なんやわからんけど『これ持っとけ』言うから、持ってますねん。」


a0029616_2383645.jpg
「これ、スラッシャー言いますね。え?いや、私もいまいちわかりませんねや。え?ちょっと息苦しいですね。」 


a0029616_2384791.jpg
「ははは(笑)、あいつはいつもあれですねん。」


a0029616_2385984.jpg
「はい、危険ですね。こんな火薬を背負ってね。でも私は嫁さんや子供の生活も背負ってますねんや。まあ精一杯頑張りますわ。おおきにありがと。」


a0029616_2391084.jpg
「今から仕事です。え?まあ、たしかにきつい仕事ですけど、やりがいはありますね。じゃあ行ってきます。」


a0029616_2392242.jpg
「昼食はいつもこれですねん。」


この記事が面白かった/興味深かったと思った方は→人気blogランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2007-09-18 02:50 | 私の旅日記
<< しばらく沢尻エリカが出演する作... 安倍晋三首相が辞任 - 政治家... >>