宮崎哲弥が「仕事力」を語る
a0029616_1525746.jpg

■評論家の宮崎哲弥(実写版キャベツ畑人形)。
今、最も売れっ子の評論家である。
彼をテレビで見ない日はない(特に関西人は)。
政治評論家と勘違いしている向きがあるが、彼は政治評論家ではなくあくまで評論家である。

■もともとは政治哲学、宗教思想が専門。
しかし彼はその専門領域にとどまらず、漫画・アニメなどのサブカルからフランス書院、小泉今日子、映画、音楽、ラーメン、インディアンカレー・・・
あらゆる分野について的確な評論ができる。

■この博覧強記の宮崎哲弥が「仕事力」について語った。
仕事について悩んでいる君。
いや違う違う、君のことだ。
読んでみたまえ。
何かヒントが見つかるかもよ。
1、固定した価値観などない
2、 「やりたい仕事」は本当にあるのか?
3、 いま社会の伸びしろが見える
4、「端的な答え」に逃げ込まない

この記事が面白かった/興味深かったと思った方は→人気blogランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2007-11-11 01:54 | 社会の時間
<< 【大阪市長選挙】もし大阪市民が... 【大連立騒動】ナベツネに告ぐ ... >>