マスゴミの報道を鵜呑みにしたらアカン - 日銀総裁人事と暫定税率
a0029616_232728.jpg

「マスゴミ」という言葉があります。
インターネット上の百科事典「ウィキペディア」によれば、「マスメディアを批判的に扱う際に使用する蔑称」のようです。
裏を取らずに官庁や企業・団体の発表を鵜呑みにし報道することや排他的な記者クラブを構成していること、・・・(省略)・・・等から、ジャーナリズムを捨てており、マスコミと呼ぶにふさわしくないとみなす傾向から生まれた言葉といえる。
らしいです。

■最近の報道を見ていると、この「マスゴミ」という言葉がぴったりと当てはまる論調が溢れかえっていますね。
日銀総裁人事についての報道。
暫定税率期限切れについての報道。
マスゴミは財務省あたりからの情報を鵜呑みにして、その言い分を垂れ流しています。



■マスゴミは「日銀総裁が不在になると、日本は国際的な信用を失い、ひいては国民生活が混乱する」と書きました。
しかし総裁不在になってしばらく経ちますが、僕は、混乱が起きているという話を全く聞きません。
むしろ英紙フィナンシャル・タイムズなどは社説の中で「民主党が、影響力が強い財務省に近い候補者に反対したのは正しい」との指摘をしています。

■もちろん、景気後退が予想されている今の状況において、総裁の不在を長引かせることは妥当ではありません。
しかし、あの時点において財務事務次官経験者を易々と天下りさせる人事を承認することが妥当な判断だったとは思えません。

■マスゴミは「暫定税率が期限切れで失効すると、国や地方の財源が不足し、ひいては国民生活が混乱する」と書きました。
しかし暫定税率は期限切れ失効となりましたが、僕は、混乱が起きているという話を全く聞きません。
むしろ国民はガソリンが安くなって喜んでいます。

■もちろん一部の業者、官僚、政治家などは混乱しているのでしょう。
しかし小売店も卸元も知恵を絞り、上手く対応をしています。
しかも暫定税率の失効により税収が減ったため、本当に必要な道路だけが作られるようになると考えられます。

■ちなみに新潟県土木部の方は「暫定税率が廃止となると、予算が減ってしまい、必要な道路にしか予算配分が出来なくなってしまう」との趣旨のことをコメントしたそうです。
最初から、必要な道路だけを作ってください。

『お笑い 大蔵省極秘情報』という本の中で大蔵省の現役キャリア官僚がこういうことを言っています。
マスコミのことをひとついっておきたいんだけど、われわれ大蔵省の建物の中に、大蔵省記者クラブがあるわけ。
大蔵省記者クラブって正式名称知っていますか。
これは本当に噴飯ものなんだけど「財政研究会」というんです。
普通「財研」といってるわけ。
財政研究会ということは、財政を素人なりに研究させていただくということにすぎない。
大蔵省を追及するクラブじゃないんです。

財政研究会なんていってること自体、負けなんですよ。
たとえば警視庁だったら警視庁記者クラブといってるわけ。
それが財政研究会という名前を付けた段階からもう大蔵省担当の経済記者というのは「終わり」なんですよ。
われわれの足元にも及ばないということを自分から名乗っているようなもんだから。

新聞社といえども税務調査を受けるから。
仮に脱税をしてなくても、朝から晩まで毎日税務署が来たらどうなりますか。・・・省略・・・
脱税していない相手だって十分脅しあげられるんです。
何でもできるんです。
日本国に、税務当局に対抗できる人なんて存在しないんです。
だから大蔵省は最強の情報機関なんです。

■要するに、マスゴミは財務官僚にキ○タ○を握られているというわけです。
マスゴミは財務省の言い分を鵜呑みにしてそれを垂れ流すことしかできないんですよ。
今回の一連の報道も、その一環だということです。

■日地銀総裁への天下りを死守したい財務省。
税収を維持したい財務省。
財務省に○ン○マを握られているマスゴミ。

■マスゴミの報道を真に受けてはいけません。
自分の頭でしっかりと考えましょう。

参考:東京脱力新聞2.0

この記事が面白かった/興味深かったと思った方は→人気blogランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2008-04-03 02:15 | 政治・経済に一言
<< 映画「靖国」騒動 - 右翼団体... 暫定税率期限切れ - 「暫定」... >>