鈴木善幸元首相が死去
a0029616_1103862.jpg

【鈴木善幸元首相が死去】

っていうか、まだ生きてらしたのか。(失礼!)

■鈴木善幸で思い出すのは
「日米安保条約は軍事同盟ではない」
との趣旨の発言をしたこと。
言うまでもなくトンデモ発言ですね。

■日米安保は軍事同盟です。
そんなの日米安保条約の文言を読めばわかる。

■なのに鈴木のおっさんは「軍事同盟でない」と発言しちゃった。
その結果、日米関係はギクシャク。

社会党出身の人物にありがちなトンデモ発言で日本の国益が
害されました。
まあ、アメリカも鈴木が国際法無知なのを知っていたみたいで
大した問題にはならなかったようですが。

■本来、軍事同盟である日米安保を「軍事同盟でない」なんて首相が言ったなら
日米安保の破棄を意味しちゃいます。

■小室直樹先生は著書(「日本国民に告ぐ」ザ・マサダ)でこう仰っています。
米ソ対立の最中に、日本が非合法に(一年前に通告しなければならないという条約の明文に反して)、かつ一方的に日米軍事同盟を破棄したことになるのである。怒り心頭に発したアメリカは、直ちに水爆ミサイルのボタンを押す。そして日本には誰もいなくなった―。こうなってもおかしくないところであった。

鈴木善幸氏のご冥福をお祈りいたします。

人気blogランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2004-07-20 00:57 | 政治・経済に一言
<< 真の『平和主義』とはなんだろうか。 【許せない!】『憲法違反』をす... >>