日本国民は国賊・自民党にナメられているんだぞ! - 「福田さんのことなんか、すぐ忘れるよ(笑)」
a0029616_1552320.jpg

■自民党総裁選挙。
麻生太郎、小池百合子、石原伸晃、石破茂、与謝野馨といった5人の候補が乱立している。
バカバカしい茶番劇である。
ハァ?10日告示で22日投開票だって!?
何をチンタラしているのであろうか。

■今、日本経済は危機的状況にある。
景気悪化、物価上昇。
給料はあまり上がらないのに、物価は上がる一方。
一刻も早く臨時国会を開いて、この危機に対応しなければならない。

■でなければ、日本は、バブル崩壊後の「失われた10年」どころの騒ぎではない深刻な状況になると予測されている。
今の「ワーキングプア」の問題どころではない貧困の問題に直面すると言われているのである。
にもかかわらず、自民党は何をチンタラしているのか(注1)(注2)

■おそらく、できるだけ選挙期間を長くすることにより自民党の支持率アップを狙っているのであろう。
選挙期間が長ければ長いほど、マスコミに自民党総裁選挙が取り上げられる回数が多くなる。

■今のマスコミは「御用マスゴミ」と言われている。
政府与党の言いなりである。
自民党総裁選を時間をかけて繰り返し繰り返し大々的に報道することにより、自民党の支持率アップに貢献しようとするであろう。

ある自民党選対関係者は笑いをかみ殺しながら、このように言い放ったという(毎日新聞2008年9月3日朝刊2面)。
いや、もう誰と誰が戦うかという話ばっかりでしょう。
みんな、福田さんのことなんか、すぐ忘れるよ。

■我々日本国民は、ナメられているのである。
「政官業の密室談合の構造」を存立基盤とする国賊・自民党に、我々日本国民はナメられているのである。
来るべき総選挙。
年内に行われると言われている。

■私たちの持つ一票の力。
これを結集することにより、国賊・自民党を政権から引きずり落とさなければなりません。
私たちならできる。
変えることができる。
We can change! Yes we can.

(注1)今、「三笠フーズ」が農薬などに汚染された事故米を食用と偽って販売していた問題が世間を騒がせていますが、これはそもそも農林水産省が、汚染された米を食用の米販売会社に無理やりに買わせていたことが第一の原因です(もちろん米販売会社の責任も厳しく問わなければなりません)。すぐさま臨時国会を開いて、農林水産行政について徹底的に審議をするべきです。チンタラと総裁選という名の茶番劇(支持率アップのための出来レース)をやっている暇はないのです。
(注2)北朝鮮の金正日総書記の重体説が流れています。どうやら本当のようです。一部にクーデター説も流れていますし、いずれにせよ、今、北朝鮮の内部は混乱していることは確実です。拉致問題、ミサイル問題、核問題といった懸案事項を抱える日本としては、すぐに国会を開いて適切な対応を検討するべきです。国民の利益を軽視している、国賊・自民党はそのような気はさらさらないようですが。

この記事が面白かった/興味深かったと思った方は→人気blogランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2008-09-04 02:01 | 政治・経済に一言
<< 国辱政治家・小池百合子が自民党... 公明党のバックアップで麻生太郎... >>