「野党への資料提出、自民に相談」 - 自民党と官僚との癒着構造をぶっ壊そう!
a0029616_015524.jpg

<農水省文書>「野党への資料提出、自民に相談」野党が抗議
 民主党など野党4党は1日の衆院議院運営委員会理事会で、農水省が野党から要求された資料の提出に際し「自民党国会対策委員会へ相談する」とした内部文書を作成していたとして、「審議や合意形成の前提が崩れる」と自民党に抗議した。

 文書は農水省官房総務課が汚染米問題発覚直後の9月12日付で作成。「自民党国対から内閣総務官室を通じて依頼があった」として「自民国対からの指示」とのタイトルで「野党からの資料要求に、各省庁限りの判断で資料提出することは厳に慎み、自民党国対の村田吉隆筆頭副委員長にあらかじめ相談すること」と記されていた。

 民主党の調べでは、同様の文書が財務省などでも見つかっているという。

 村田氏は1日の会見で「膨大な資料要求で役所がマヒしつつあったので『実態把握のためにご相談ください』と言った。(情報を)止めることは全くない」と釈明。これに対して民主党議運委員の仙谷由人氏は「自民党の許可、情報操作がないと資料が出せないと言っているに等しい。霞が関の原則非公開体質が色濃く出た」と批判した。【田中成之】
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20081002k0000m010030000c.html

■自民党の村田吉隆さんといえば、大蔵省出身で、公務員制度改革の成立を阻止しようと画策したことで有名な人ですね。
この方は、公務員制度改革法案を1カ月近く審議入りしないで放置することによって(サボタージュ作戦)、自然消滅させようとしました。

■村田さんは、まさに「ミスター自民党」とも言うべき、政と官との癒着構造を基盤とする政治家と言えると思います。

■この癒着構造を壊すためには、一度政権交代を実現するしかありません。
日本国民の手に政治を取り戻すために、私たちがすべきこと。
それは一票の力を結集することにより、政権交代を実現することです。

この記事が面白かった/興味深かったと思った方は→人気blogランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2008-10-02 01:46 | 政治・経済に一言
<< 麻生太郎総理は議会制民主主義を... 「引っ越し!引っ越し!さっさと... >>