麻生太郎総理へのお手紙を書きました - ちゃんとフリガナを付けたよ
a0029616_1153797.jpg

■麻生太郎総理もご存じのとおり、今、日本はアメリカ発の未曽有(みぞう)の金融危機の影響で実体経済が冷え込みを見せています。
麻生太郎総理は、「政局よりも政策」と何やらの一つ覚えのように繰り返し繰り返し仰っていました。

■ところが一部マスコミでは、「第2次補正予算案を先送りする」なんて報道がされています。
これは本当なのでしょうか?
国会を延長せずに2次補正を先送りにするとなると、総理がしきりに「作ってはいけない」と仰っていた「政治空白」が作られてしまいます。
日本経済は危機的状況ではなかったのでしょうか?

■パフォーマンスを頻繁(ひんぱん)にしている暇があったら、早く「政局より政策」を実行してください。
およそ選挙対策としか思えない定額給付金の支給を実施しようとしておられることからすると、「政局よりも政策」という言葉はかなりあやしいわけですが・・・
他の経済対策にしても旧来型の自民党利権政治を踏襲(とうしゅう)されているように思えますし・・・

■麻生太郎総理、あなたは内閣総理大臣です。
日本国民に対して重大な結果責任を負っています。
あっちへふらふら、こっちへふらふらとしていないで、強いリーダーシップを発揮して下さい。
お願い致します。
P.S.漢字ドリルを一緒に送ります。

この記事が面白かった/興味深かったと思った方は→人気blogランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2008-11-15 01:16 | 政治・経済に一言
<< 「いわしや」のうどんは最高に旨いぞ! 僕は橋下知事の教育改革を断固と... >>