「麺匠 空海」に行ったよ
a0029616_16453435.jpg

信頼できる情報筋から、西宮に最高に旨いうどんを提供してくれる店があるとの情報を得た。
私は早速そのうどん屋に向かった。

JR西宮駅の少し東、国道2号線沿い。
ここに店を構える「麺匠 空海」。
讃岐うどんの店である。

うどんは、空海が唐から日本に伝えたという言い伝えがある。
屋号はおそらくその言い伝えから来ているのだろう。

食べたのは、ちく天生醤油うどんである。
うどんの持つ本来の旨さを実感するには、生醤油うどんを食べるに限る。
ちなみに「ちく天」とは、ちくわの天ぷらのことである。

エッジがきいたコシの強いうどん。
小麦粉の旨みと香りが口いっぱいに広がる。
本場香川の「S級」の店に負けない味だと感じた。

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-01-18 16:50 | うまいもん探訪記
<< 福梅(梅の形をした金沢のもなか... 「商売繁盛で笹もってこい!」 ... >>