鄭凱文投手が阪神タイガースに入団! - これは期待できそうだ
WBC台湾代表候補の鄭凱文(ジェン・カイ・ウン)投手が阪神タイガースに入団するようです。



何となくですが、ダルビッシュ投手に投球フォームが似ている感じがします。
コントロールが良さそうですね。
シュート、スライダーといった変化球をコースいっぱいに投げ分けていますね。
キレも良さそうです。

三振に取った外角低めの146キロのストレートはとても素晴らしいですね。
外角低めにきちんと投げられる投手は必ず成功すると言われています。

鄭凱文投手は元阪神の投手である郭李建夫さんのことを尊敬しているようです。
郭李さんの大酒飲みのところを見習わなければ、阪神のローテの一角に食い込むことができる素材だと思います。

阪神タイガースには、将来が楽しみな右の若手投手が多いですね。
左の投手も出て来い!


わかりやすい!「衆院選・対立軸マップ」

この記事が面白かった/興味深かったと思った方は→人気blogランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-02-07 15:08 | 我が阪神タイガースを語る
<< 「丹後がに饅頭」を食べたよ 府立高校の校長さんたちは、よっ... >>