久保康友投手と橋本健太郎投手との交換トレードが合意に
a0029616_0245062.jpg

【スクープ!】ロッテ・久保が阪神入り
ロッテ・久保康友投手(28)と阪神・橋本健太郎投手(28)の1対1の交換トレードが合意に達したことが3日、明らかになった。近日中に正式発表される。先発陣の一角を担える10勝級投手の獲得を目指していた阪神と、中継ぎ強化を狙うロッテの思惑が一致した。また、この日、真弓明信監督(55)率いるチームは1カ月間の春季キャンプを打ち上げた。
http://www.daily.co.jp/tigers/2009/03/04/0001733562.shtml

シケンこと橋本健太郎投手。
長身から投げ降ろすストレートには角度がある。
決め球のチェンジアップにはキレがある。

団1年目の怒涛の活躍は素晴らしかった。
困ったときには、ハシケン。
岡田阪神の優勝の原動力となった。

ガなどの影響だろうか。
ここ最近は目立った活躍がない。
しかし、彼本来の能力を発揮できればクローザーとしての活躍が十分に期待できる選手である。
先日行われた紅白戦では、かつての活躍を思い起こさせるピッチングを見せた。

葉ロッテは小林雅、薮田が大リーグ挑戦のため抜けた。
そのため中継ぎ投手の層が薄い。
ハシケンは千葉ロッテの貴重な戦力となるであろう。

んばれ!ハシケン。
応援してるぞ!
阪神戦以外での活躍を期待している。

神タイガースに入団する久保康友投手。
スピードはそれほどない。
しかし右へと左へとコーナーいっぱいに投げ分けるコントロールの良さは一級品である。

は、高校時代の彼のピッチングを記憶している。
このころからコントロ-ルの良い投手だった。
横浜高校のエース松坂大輔と投げ合った選抜での決勝は球史に残る一戦だった。

保康友投手は奈良出身のようだ。
奈良と言えば、3月20日から阪神電鉄なんば線が開通し、近鉄との直通運転がスタートする。
甲子園と奈良がつながるわけだ。

するに、「せんとくん」とトラがドッキングするわけだ。
まさに、セントラルリーグだ。
「せんと」「トラ」ルリーグ。

変わらず、オレはおもろいなー

【追記】
「スピードはそれほどない。」と書いてしまいましたが、久保投手は140キロ後半の球を投げるようです。お詫びして訂正いたします。


この記事が面白かった/興味深かったと思った方は→人気blogランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-03-05 00:25 | 我が阪神タイガースを語る
<< 小沢一郎代表は即刻辞任せよ! ... 【小沢・在日米軍削減発言】各党... >>