これで「カーネルサンダースののろい」は解けるであろう ― 今年こそ日本一!
a0029616_1373937.jpg

Excite エキサイト : 社会ニュース

みをのんで死んでいった偉人は怨霊となってこの世に災いをもたらす。
菅原道真、早良親王。
恨みをのんで死んでいった。
そして怨霊となりこの世に災いをもたらした。

和60年。
真弓(現監督)、岡田(前監督)、バース(現州議会議員)、掛布(掛布弁当)・・・
猛虎打線が火を噴いた。
阪神タイガースは21年ぶりに優勝し、日本一になった。

のとき、道頓堀において、ある事件が起きた。
カーネルサンダース人形が、心ないタイガースファンによって川に投げ込まれたのだ。
カーネルサンダース人形は川底に沈んだ。
このまま行方知らずになった。

れ以降、阪神タイガースは日本一になっていない。
カーネルサンダース人形は怨霊となり災いをもたらしたのだ。
これが世にいう「カーネルサンダースののろい」である。

10日、道頓堀川左岸の新戎橋下流付近。
投げ込まれた現場から約300メートル下流。
投げ込まれたカーネルサンダース人形と思しき人形が24年ぶりに見つかった(注)

願いがある。
ただちに、このカーネルサンダース人形をお祀りしていただきたい。
怨霊を鎮めるのだ。

うすれば怨霊はタイガースを守る善神へと転化するであろう。
そして今シーズンの阪神タイガースを日本一へと導くであろう。
「カーネルサンダースの呪い」が解ける。

(注)この日に行われた北海道日本ハムとのオープン戦において、新外国人打者であるケビン・メンチが逆転スリーランホームランを打った。呪いが解けつつあるのかもしれない。


・拙ブログ関連エントリー
【怨霊信仰】恨みをのんで死んでいった怨霊を鎮める - 上御霊神社、下御霊神社、北野天満宮

この記事が面白かった/興味深かったと思った方は→人気blogランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-03-11 00:00 | 我が阪神タイガースを語る
<< 公務員制度改革の骨抜きをしちゃ... 大阪天満宮の梅 >>