上坂冬子さんが亡くなられました
a0029616_035916.jpg

訃報 上坂冬子さん78歳=ノンフィクション作家

前、国民会館において上坂冬子さんの講演会が行われました(武藤記念講座)。
テレビなどで上坂冬子さんのお話を伺い、一度じかにお話を聞いてみたいと思っていたところのこの講演会の開催。
僕は、喜び勇んで国民会館に向かいました。

演会のテーマは、靖国神社についてのものでした。
上坂さんは、戦犯というレッテルを貼られ不名誉な死を遂げた方々のお話を心を込めて丁寧にお話しされていました。
もちろん上坂さんのことですからユーモアを交えつつです。

坂さんはいわゆる「靖国原理主義」的な考えの方ではありません。
宮崎哲弥さんが指摘されているとおり、日本人としての情念と論理を調和させるバランス感覚をお持ちの方です。

近の靖国神社についての言論を見ていると考えが極端に左右に振れた意見が多くなったと感じます。
そのため、上坂さんのようなバランス感覚のあるご意見をお持ちの方はとても貴重な存在だったと思います。

日、「SAPIO」で最近撮影された上坂さんのお写真を拝見しました。
とてもお痩せになっていて心配していたところのこの訃報。
とても残念です。
ご冥福をお祈りします。

『戦争を知らない人のための靖国問題』(amazon)
『日本はそんなに悪い国なのか A級戦犯・靖国問題・平和祈念碑設立をめぐって』(amazon)

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-04-18 00:07 | 社会の時間
<< 宝塚市長選挙 - 3代続けて・... 大学新入生の諸君、カルト宗教に... >>