宝塚市長選挙 - 3代続けて・・・とはならないように
a0029616_0295026.jpg

年前に行われた宝塚市長選挙。
阪上善秀さんが当選したとの報を聞いたときはビックリして思わず椅子から転げ落ちてしまいました。
「宝塚市民は何を考えているんだ!?」

月24日に受託収賄の被疑事実で初公判が行われる阪上善秀さん。
このお方は典型的な自民党の「利権政治屋」でした。
市長に就任する前から様々な疑惑があったようです。

選挙が趣味」と日ごろから公言。
地元を一軒一軒回る「どぶ板戦術」が有名でした。
有権者が飼っている犬の名前までメモしている姿には驚いたものでした。
特異なキャラだったので、テレビなどによく登場していましたね。

塚の市長さんは2代続けての逮捕となりました。
宝塚市民の方はこの現実をどのようにお感じなのでしょうか?
「宝塚の恥」だと思って、もっと怒らないとダメですよ。
宝塚のおしゃれなイメージが壊れてしまいます。

ちろん市長はクリーンであるだけではダメです。
行政の責任者であるわけですから、市長としての資質がないと話にならない。
その資質とは、宝塚市をこのようにしたいというビジョンを描く構想力と、お役人さんをコントロールできる能力のことです。

代続けて逮捕なんてことになったら目も当てられません。
とにかく4月19日は投票所へ!

【宝塚市長選候補者一覧】(届け出順)
西田雅彦(にしだ・まさひこ)(44)会社役員
伊藤順一(いとう・じゅんいち)(46)前県議
中川智子(なかがわ・ともこ)(61)元衆院議員
中原等(なかはら・ひとし)(63)元市環境部長
菊川美善(きくかわ・みよし)(69)前市議
芝拓哉(しば・たくや)(47)元市議


人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-04-18 00:33 | 政治・経済に一言
<< 「矢野・兵動」が上方漫才大賞を受賞 上坂冬子さんが亡くなられました >>