宝塚市長選挙 - 市民は最もしがらみのなさそうな人を選びました
a0029616_128046.jpg

宝塚市長選 元衆院議員・中川智子氏が当選

月19日に行われた宝塚市長選。
元衆院議員で無所属の中川智子さんが当選しました。
僕としては予想外の結果でしたね。
まさに『びっくり!』です(注)
僕は勝手にこのように予想していました。

【宝塚市長選の予想】(届け出順)
西田雅彦 <対抗>
伊藤順一 <本命>
中川智子 <大穴>
中原等
菊川美善
芝拓哉   <穴>
 

はり2代続けての市長逮捕というショックが大きかったのでしょうね。
しがらみが最もなさそうなクリーンな人を宝塚市民は選択しました。
ただし正直なところ行政経験の全くない中川さんに海千山千の市職員をコントロールできるのか不安が付きまといます。

かし考えてみれば「尼崎のあやや」こと尼崎市の白井文市長も市議を務められたことがありましたが行政経験は全くなかったわけです。
とするなら、優秀な人をブレーンに迎え、さらに市役所内の改革派を味方につければ、案外やってくれるかもしれません。

にかくまず最初に情報公開に取り組んでいただきたいと思います。
田中康夫前長野県知事が行ったように、市長室を一階に設けてガラス張りにするってのはいかがでしょうか?
予算の関係上、難しいかもしれませんが面白いかもしれません。

(注)中川さんは『びっくり!』という題名の自伝を出版されています。

【関連記事】
【尼崎市長選挙】後戻りは許されない - 「利権談合政治」と闘う女性市長
【尼崎市長選挙】白井氏が大差で再選 - 「あまがさきをもっともっと変えよう」

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-04-20 01:26 | 政治・経済に一言
<< スーザン・ボイルさん - 何回... 「矢野・兵動」が上方漫才大賞を受賞 >>