野田佳彦氏を起用、そして橋下徹知事が吠えた!
a0029616_0552015.jpg

民主党新幹事長代理に野田佳彦氏 「非小沢」の急先鋒

山由紀夫代表は野田佳彦さんを幹事長代理に起用しました。
野田さんと言えば、小沢一郎代表代行と距離を置く議員として有名ですね。
記事のタイトルにあるとおり、野田さんは「非小沢」の急先鋒です。
まさに「包摂」の人事といえますね。
これで「小沢の傀儡」という与党やマスゴミの的外れな批判をかわせることでしょう。

全国知事会に「自公か民主か表明を」 橋下知事が初出席

下知事は素晴らしいな。
かつて「改革派知事」という名の知事がたくさんいました。
でもこういう人たちって中央官僚出身者ばかりなんですよね。
だからかどうか知りませんけど、口では「地方分権すべきだ!」とかなんとか言いながら、しかし行動が伴わなかった。
これじゃ話にならない。

事会が自公か民主かを態度表明するのが妥当なのかよくわかりません。
しかし衆院選挙前のせっかくのチャンスなんだから、与野党の衆議院議員にプレッシャーをかける取り組みを積極的にするべきです。

日、毎日放送の「ちちんぷいぷい」という番組で、橋下知事は政権交代の必要性を訴えておられました。
橋下知事は「自民党政権では地方分権は実現できない」との認識を持たれているのだと思います。

もそも地域によって慣習や行動様式、道徳といったものは違うんです。
ですので、好みや欲求といったものも地域によって異なるんですよ。
「ケンミンSHOW」を見れば、それがわかるでしょ?

すので、個々の地方政府が分権的に意思決定してそれぞれの責任で政治を行うべきなんです。
そのほうが、社会全体の満足度は必ず高まるんですよ。
政権交代をして地方分権を実現しましょう!

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-05-19 01:02 | 政治・経済に一言
<< 神戸に行ってきた - インフル... 鳩山新体制がスタート - 日本... >>