サンテレビ「今夜もハッスル」打ち切り - もっと寛容になろうよ
のね、言っときますけどね、日本には元来、性倫理なんてものはないんですよ。
だから性規範なんてない。
「性秩序が乱れとる!」なんて言われても、おかしな話。
そもそも性倫理がない以上、性秩序が乱れるなんてありえないわけです。
乱れようがないわけですよ。

突然に何を言い出すねん」
そう思われたかもしれません。
いやね、サンテレビで土曜深夜にやってたエッチな番組が放送倫理・番組向上機構(BPO)に指摘を受けて打ち切りになったでしょう。
この土曜深夜の枠は「おとなの子守唄」から続く伝統あるアダルトバラエティー番組の枠だったんですよ。

サンテレビ「今夜もハッスル」打ち切り BPO指摘で

の朝日新聞の記事によると「あまりにも低俗という厳しい意見が相次いだ」ようです。
「低俗」とか言うけどね、そもそも「低俗」かどうかは人それぞれでしょう。
日本は価値観が多様化した成熟社会を迎えたわけですよ。
自分勝手な価値観で「低俗」と断言しないでもらいたいね。
嫌なら見なければいいだけの話でしょ。

ともと日本は性に対して大らかな社会なんですよ。
オープンな社会なんです。
しかもですよ、この番組は土曜の深夜放送ですよ。
昼間の番組じゃないんです。

ちいち文句を言いなさんなよ。
目くじら立てなさんな。
最近、ちょっとしたことでクレームを言う人が増えてきましたよね。
社会の流動化により不安が蔓延しているからなんでしょうかね。
もっと寛容になろうよ。

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-07-09 01:45 | 社会の時間
<< 田中康夫VS冬柴鉄三 - 兵庫... 真弓監督よ、若手投手を先発で使... >>