「遺体の一部食べた」 韓国の連続殺人容疑者を起訴
a0029616_247565.jpg「遺体の一部食べた」 韓国の連続殺人容疑者を起訴(サンケイ新聞)

おお!食ったか。
やるね~

人喰いで思い出すのが、
今話題の中国

中国には食人の習慣がありました。
塩漬けにしたり、酢漬けにしたり、揚げたり、蒸したり、干したり・・・
いろんな料理法を駆使して、人間を食べまくりました。

え?「ホンマかいな」って?
ホンマです。
説明します。



史記や漢書をはじめとする中国の正式な歴史書に、ジャンジャンと人間を食べた話が出てきます。

中国人は人間を食べまくりました。

孔子の弟子に子路って人がいるのだけど、この人も食べられました。
塩漬けにされて。

漢の三傑の一人である韓信も食われたね。
こちらは酢漬けでした。

三国志の主人公である劉備玄徳
歴史好きの中にファンが多い人物だよね。
劉備は大丈夫でした。
でも劉備は人を食いました。おいしく頂きました。

当時は、妻子を殺してもてなすのが最高のもてなしだったんです。
劉備は、ある男の家に泊まったときに、その男の妻と子供の肉をご馳走になりました。

中国の正式な歴史書にはこんな話がバンバンと出てきます。
中国人はごく普通に人肉を食べるのです。

韓国の連続殺人容疑者も人肉を食べたみたい。
韓国だから騒がれてるみたいだけど、中国じゃ当たり前の話
中国だったら人肉を食べるなんて当たり前すぎて、誰も騒がないんだろうな。

あっ、冗談ですよ。
今はさすがに中国人でも人肉を食べる人はほとんどいないでしょう。
普通のときは・・・

人気blogランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2004-08-14 01:28 | 国際社会を生き抜く
<< 『米軍の大型ヘリ墜落事故』に見... 【保守?リベラル?】永田町「改... >>