田中康夫VS冬柴鉄三 - 兵庫8区は面白くなりそう
田中康夫氏が衆院選出馬へ 兵庫8区、冬柴氏と対決 
 新党日本代表の田中康夫参院議員は15日、次期衆院選で兵庫8区から出馬する意向を固めた。民主党の関係者が明らかにした。

 兵庫8区は公明党の冬柴鉄三元国土交通相の地元。田中氏は民主党などの支援を受ける見通しで、与野党激突の注目選挙区になりそうだ。来週の衆院解散後、正式に記者会見して発表する。

 民主党の小沢一郎前代表は昨年秋以降、田中氏に衆院くら替えを打診。田中氏は当初、太田昭宏公明党代表が出馬する東京12区への小沢氏の国替えとの「東西セットのサプライズ」(田中氏周辺)を目指していた。西松建設巨額献金事件などもあり、同時転出は沈静化したが、鳩山由紀夫代表も衆院くら替えを強く要請。田中氏は15日、小沢、鳩山両氏と都内で相次ぎ会談し、出馬の意向を固めたもようだ。

 田中氏は阪神大震災の際、被災地でボランティア活動に従事した経験がある。
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0002129570.shtml

うやく決まりましたか。
兵庫8区の候補者については、いろいろと噂されていました。
元プロ野球選手のFさんとか、自治体首長のSさんとか、コラムニストで美少年好きのKさんとか。
結局、新党日本代表の田中康夫さんに決まったようです。

明党の冬柴鉄三さんとの事実上の一騎打ちとなりそうですね。
冬柴さんと言えば、国土交通大臣時代に「官僚の操り人形」として大活躍されました。
道路特定財源や官僚の天下りについて容認する発言を繰り返したことは未だに記憶に新しいところです。

8月30日の投票日。
「脱ダム」を唱え税金の無駄使いをなくすことを主張する田中康夫さんか。
それとも官僚の天下りを容認し税金の無駄使いをなくすことに消極的な冬柴鉄三さんか。
尼崎市民の良識が試されます。

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-07-16 00:53 | 政治・経済に一言
<< 小池白アリ論 - 「次は自民党... サンテレビ「今夜もハッスル」打... >>