田中康夫さんが衆院選兵庫8区を制す -「皆さんの期待に応えられるよう真の政治改革に寄与したい」
a0029616_111344.jpg
8月29日(土)午後7時50分ごろ 田中康夫選挙事務所前。
a0029616_112834.jpg
今選挙戦の最後の演説。大拍手が起こる。


田中康夫氏「日本の改国を」 衆院選兵庫8区制す(神戸新聞)

新党日本代表の田中康夫さんが公明党の冬柴鉄三さんとの対決を制して当選しました。
おめでとうございます。
おそらく新党日本は連立政権に入るのでしょう。
長いものには巻かれない「脱しがらみ・脱なれあい」の田中康夫さんだからこそできる仕事が民主党政権においてあると思います。
ぜひとも官僚主導・中央集権の既得権益社会を抜本的に改めるべく、頑張っていただきたいと思います。
そして新党日本が掲げる、「労働集約的産業の拡充」「職業教育訓練の充実」「乳幼児から高齢者までの最低生活保障」を確立してパステルカラーの一億総中流社会を創り出すという政策の実現を果たしていただきたいと思います。
一方、公明党は長年守ってきた小選挙区での議席を失いました。
理由は明白。
公明党は自民党と一緒になって国土を疲弊させ地域や家族を空洞化させる政治を行ってきたからです。
日本は毎年、3万人もの方が自殺する国になってしまいました。
公明党は今一度原点に立ち返るべきだと思います。
「福祉と平和の党」という原点です。

田中康夫氏、自公協力切り崩す 兵庫8区出口調査(神戸新聞)

こういう調査結果が出ました。
自民党の支持者の30%以上が田中さんに投票したようです。
別の選挙区では公明党支持者はきちんと自民党の候補に投票していたのにね。
結局、公明党は自民党に都合よく利用されたということなんでしょうか。

公明・冬柴氏、政界引退へ(神戸新聞)

いろいろと批判しましたが、冬柴さんは人間的にはとても立派な方だと思います。
国交相時代に「官僚の操り人形」になってしまったのも、あまりに真面目で仕事熱心だったからでしょう。
引退後は弁護士として活動をされるそうです。
弱い立場の人のために頑張ってください。

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-09-01 01:32 | 政治・経済に一言
<< 自民党よ、しっかり頑張れ!! ... 民主党政権になれば、「お上にお... >>