自民党よ、しっかり頑張れ!! ― でも生き残ったメンツを見ると、かなり心配。
a0029616_2383387.jpg

ステム重視のリベラル政党
伝統重視の保守政党
この二つの政党が、切磋琢磨してしのぎを削る。
これが日本が目指すべき二大政党制だと思います。

守政党は、伝統を重視します。
でも保守政党が暴走すると、悪い伝統まで重視してしまうということになりかねず、危険です。
そこで、リベラル政党によるチェックが必要になります。

ベラル政党は、システムを重視します。
でもリベラル政党が暴走すると、不完全を免れ得ない人間が考えたシステムを過信することになりかねず、危険です。
そこで、保守政党によるチェックが必要になります。

方の政党が他方の政党の暴走をチェックする必要があるのです。
抑制と均衡のシステムです。
今回、民主党が政権を奪取しました。
長年の自民党政権のもとで作り上げられた「悪い伝統」を一掃するべく、大いに腕を振るってもらいたいと思います。

暴走が心配。
そこで、自民党には歯止めになってもらいたい。
ですので、自民党には新総裁のもとで、しっかりと頑張っていただきたいわけです。
でも、今回の選挙で当選してきた連中を見ると、自民党の将来が心配になってきます。

、福田、町村、伊吹、古賀、細田、二階・・・
本来、落選しなければならなかったはずの古株の政治家がたくさん生き残りました。
一方、将来を担う中堅の政治家がたくさん落選。
自民党復活への道は険しそうです。

【民主党政権を知るにはこの本がおススメ】
『民主党が約束する99の政策で日本はどう変わるか?』神保哲生著(amazon)

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-09-02 23:14 | 政治・経済に一言
<< さすが産経新聞は「オンリーワン... 田中康夫さんが衆院選兵庫8区を... >>