田中康夫さんが衆議院選挙を振り返る - あの団体による嫌がらせについて
a0029616_14324160.jpg

田中康夫さんが、衆院選挙の選挙期間中に受けた様々な嫌がらせについて語っています(過酷な選挙戦の影響で声がかすれています)。
興味深い内容です。
政治と宗教との関係についていろいろと考えさせられます。

アクセス特集・田中康夫+小西克哉・8月31日(月)
TBSラジオ、平日夜10時からの「アクセス」。

今週月曜日のアクセス特集は、田中康夫さんによる「田中が言いたい!」です。
今回は、ゲストの国際教養大学客員教授で国際ジャーナリストの小西克哉さんと、
衆議院総選挙で田中さんが当選を果たすまでを振り返り、また民主党政権についても話しました。

http://www.tbsradio.jp/ac/2009/09/post-258.html

僕は最終日の夜(7時50分ごろ)に事務所前で行われた演説を聞きに行きましたが、たしかに田中さんが言ってるように車椅子の方(かなりのお年を召された方)が介助の方と一緒に田中さんの前を通って行きました。
「こんな遅い時間になんでだろ?」と不自然に思ったんですが、やはりそうだったんですか。
まあ、きちんと検証しないと断定的なことは言えませんが。

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-09-03 14:19 | 政治・経済に一言
<< 理解できない真弓采配 - なぜ... さすが産経新聞は「オンリーワン... >>