【鳩山政権】少しずつ記者会見の開放に向かって進んでいるのかな?
a0029616_0295290.jpg

日、岡田克也外務大臣の英断により外務省の記者会見が開放されることが明らかになりましたが(注1)、今度は法務省の記者会見が開放に向かって動き出すようです(注2)

者クラブメディア(密室談合利権メディア)による「新聞、テレビなどのメディアを敵に回すと政権が長く持ちませんよ」(注3)という陰湿な脅しに屈する形で記者会見の開放は実現しなかったわけですが、どうやら少しずつ開放に向かっているようです。

室談合の自民党政治を終わらせるために国民は政権交代を選択したという事実。
そのことを民主党、特に平野博文官房長官は理解する必要があると思います。

(注1)
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090919k0000m010081000c.html
(注2)
http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/20090918
(注3)
http://www.the-journal.jp/contents/yamaguchi/2009/09/post_90.html

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-09-21 00:32 | 政治・経済に一言
<< 日本は伝統的に夫婦別姓だった!? 民主党が記者クラブ開放公約を反... >>