阪神タイガースはすでに来季へ向けてスタートしているのだ
a0029616_1164055.jpg

くところによると、今、CSというものをやっているらしいんですが、よく知りません。
日本シリーズで、ノムさんと伊原コーチとの舌戦が繰り広げられることをただ期待するばかりです。
我が阪神タイガースはすでに来季に向けてスタートしています。

島を獲得するという話が新聞紙上を賑わせています。
外部からの思い切った補強をせずに若手の成長を待つだけでは、かつての暗黒時代に逆戻りする可能性が高いと僕は見ています。
阪神タイガースは自前で大型の野手を育てる能力がありませんので。

ーチが悪いのか、そもそもそれ以前にスカウトに見る目がないのか。
どちらなのでしょうか。
近年ではドラフトでのくじ運の悪さの問題もありますね。
堂上、中田、松本と、ことごとく外しました。

ういえば、トレードでGG佐藤を獲得するという話がありました。
GG佐藤は血の気の多い某コーチと折り合いが悪いので西武は放出するのではないかといった趣旨のことが新聞に書かれていました。
阪神の打撃コーチはそんなに血の気が多いほうではないので問題ないと思います。

BC韓国代表の4番バッターを獲るという話もあります。
名前は忘れました。
たしか、金(キム)なんやらだったと思います。
韓国は、投手はいい選手が多いのですが、打者のほうは不透明です。
実際やってみないとなんともいえません。

ンキースの松井を獲るという話もあります。
松井選手は阪神入りを匂わせる発言をしたとかしなかったとか。
ただしこういった情報は新聞が販売部数を上げるための飛ばし記事の可能性が高いので、話半分で聞くようにしています。
僕もようやく成長しました。

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-10-24 01:18 | 我が阪神タイガースを語る
<< 阪神タイガースの外れ1位はこの選手か 菅直人を活用せよ - 財務官僚... >>