阪神のドラ1は二神一人投手 - 心配な点がある
a0029616_0444368.jpg

まあね、二神一人投手はまあまあ良い投手なんだと思うよ。
でも今の阪神は、右の投手はそこそこ充実していると思うんだけどな。
足りないのは左投手ではなかろうか。

それを考えれば、2位の藤原は左だからよいとして、外れ1位は智弁和歌山の岡田俊哉投手あたりを指名するべきだったんじゃないかな。
即戦力がよけりゃ、トヨタの中沢でもいい。
あるいは右打ちの外野手であるトヨタの荻野あたりでもよかったのではないだろうか。

来年は右腕投手の豊作の年と聞く。
右腕の投手が欲しけりゃ来年まで待っても良かったんじゃないだろうか。

二神の投球フォームを見た野球評論家の有田修三さんが「あのフォームではコントロールが心配だ」と言っていた。
二神投手はなぜ大学3年まで活躍できなかったのかを知りたい。
もしかしたらコントロールに問題があったためではないのか。

ゲームの終盤、疲労でフォームがばらつき、フォアボールを連発するということにならないのだろうか。
体の開きが早いためストレートがシュート回転して打ちごろの球になる可能性があるような気がする。
プロの試合は大学野球と違って年に140試合以上ある。
しかも相手打線は強打者ぞろいなので投手は体力をかなり消耗する。
疲労が蓄積した状態でも安定したフォームで投げることができるのだろうか。
そのあたりが心配である。

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-10-31 00:45 | 我が阪神タイガースを語る
<< デフレだっていうのに何やってんだ! 阪神タイガースの外れ1位はこの選手か >>