『今おもしろい落語家ベスト50』(文春ムック)はタイトルに偽りありじゃないのか!?
a0029616_15572581.jpg

し『プロ野球選手ベスト50』という本にパリーグの選手しか載っていなかったら、誰でも「なんじゃこりゃ!?」って思うだろう。
「『プロ野球選手ベスト50』じゃなくて『パリーグ選手ベスト50』じゃないか!?」って。
今日、僕はそんなような思いをしたんだ。

日、僕は本屋に行ったんだ。
本屋に行くと、誰でもまずエロ本のコーナーに直行するだろう。
僕も直行した。
途中で『今おもしろい落語家ベスト50』とタイトルの本が目に入った
最近、出た本みたいだ。

枝雀師匠の落語を子守唄代わりに聴いてきた僕としては、大変に興味深いタイトルだ。
「枝雀師匠のお弟子さんは何人入っているのだろう?」とか「『ちりとてちん』などで有名な若手の有望株・桂吉弥さんは何位だろう?」とか何とか思いながら、本を手に取り、ページをめくってみた。

かし、ページをめくれどもめくれども、桂雀松さんや桂雀三郎さんといった枝雀師匠のお弟子さんの名前を見つけることはできない。
桂吉弥さんの名前も見つからない。
「あれ?どうしたことだ!?」

間国宝で、先日、文化勲章を受章された桂米朝師匠や、上方落語協会会長の桂三枝師匠の名前までもない。
Newsweek日本版の「世界が尊敬する日本人100」に選ばれた桂小春団治さんの名前もないし、桂文珍さんや笑福亭鶴瓶さんもない。桂ざこばさんもない。
っていうか、上方落語家の名前が全然ないじゃないか!
東京の落語家ばっかり。

りゃ、本のタイトルに偽りありじゃないか!
タイトルを『今おもしろい東京落語家ベスト50』に変えろよ!
僕は、いきり立った。
怒りを鎮めるためにエロ本のコーナーに向かった。
すると、違うところがいきり立った。

【追記】
もう一度読み返すと、34位以下に7人の上方落語家がランクされていました(小さな字で)。
失礼しました。お詫びして訂正します。
しかし「ベスト50」に7人(南光、春団治、米団治、鶴瓶、三枝、吉坊、雀三郎)しかランクされておらず、しかも全員が34位以下って・・・

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-12-13 15:58 | 芸能レポート
<< 天皇陛下を政治利用しているのは... 「M-1グランプリ2009」決... >>