宮崎哲弥×林田康順in知恩院
平成22年2月20日(土)午後2時から3時30分まで、知恩院において、評論家の宮崎哲弥さんと大正大学准教授の林田康順さんとの対談がおこなわれます。
午後1時から記念法要も開催される予定だそうです。

会場 浄土宗総本山 知恩院
入場料 無料
定員 1000名  ※当日定員になり次第締切とさせていただきます

法然上人800年大遠忌を一年後に控えた今年、全国浄土宗青年会は40周年を迎えます。
この設立40周年という節目に、全国浄土宗青年会では、複雑で多元的な現代社会の姿を正しく認識し、どうすれば現代社会の抱える諸問題と対峙できるかを、今を生きる私たちみんなで一緒になって考えたいと思っております。
そこでこのたび、テレビ等で幅広い評論活動を展開されている宮崎哲弥氏をお招きし、大正大学准教授の林田康順氏と共に「これからの社会」「これからの佛教」「これからの浄土宗」を語っていただきたく、両氏の対談を企画いたしました。
当日は同会場にて午後1時~記念法要も開催される予定です。
一人でもたくさんの皆様方のご参集を心よりお待ち申し上げております。
http://www.chion-in.or.jp/topics/korekarano_40th.html


人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2010-02-09 12:18 | 社会の時間
<< 上杉隆氏が小沢幹事長に質問「政... 上杉隆氏「週刊朝日」検察とメデ... >>